Main
9月1日の回想

この日は友人が仕事に行ったので、ドライバーさんにお願いして国立博物館へ。


入口で鞄をX線に通され、私自身は空港とかにある金属探知機を通り、その後は
女性警察官?軍人?にハンディタイプの金属探知機で体沿いを検査されて、ようやくチケット購入。

チケットを買う時に「カメラを持ってるか?」と尋ねられたので、素直に「持ってる」と答えると
追加料金を言われる。まぁ、嘘の申請して後で揉めたら厄介だし。

入口を入って直ぐの場所に周りに柵もなく、囲いもない状態で土台の上に乗っている石造が。
レプリカか?と思ったけど、本物っぽい。しかも、19世紀頃のものらしい?

ちなみに、写真は出る時にとりました。

そのまま奥に入って行くと、インド人が普通に写真を撮ってる。。。
写真撮影OKらしい。しかも、壁に「ドントタッチ」の英語の張り紙だけ。
ってか、柵も囲いもなく「触るな」の注意書だけで展示して大丈夫なのだろうか・・・。

その後も、様々な石造とかが置いてある。

流石にガラスケースの中に入れて展示していたのはコレ

年代は


紀元前のものを普通に展示しているとは。。。
この展示してあった場所には、ライフルを持った警察?軍人?が常に立って巡視していました。

1~2世紀のものが普通に展示してあったりして不思議な場所。

出口から外に出るときも荷物にX線を通し、私も金属探知機のゲートをくぐる。
窃盗防止だから仕方がないか。

その後は家に戻って、スーツケースの荷造りチェック。
夕方、サーバントさんが来て、「チャイ飲む?」って言ってくれたので「飲む♪」と返事。
彼女の作るジンジャー入りチャイは本当に美味しい^^
飲み終わって「凄く美味しかったよ。ありがとう♪」って言ったら喜んでくれた。

飛行機の出発予定時間は午後11時15分。安定飛行になったら直ぐに食事が出てくるらしいけど、
それまでにお腹がすくだろうから。と言って友人がサーバントさんに前夜に
ご飯とみそ汁を作ってくれるように言ってくれてた。

夕方、友人が帰宅してご飯を食べる時に、ご飯とみそ汁とサーバントさん手製のプリン♪
この間作ってくれた時に「美味しい!」って言ったから、多分作ってくれたんだろうBy友人。

本当に良い友人を持ちました。
頑張りやさんで仕事に真面目な友人。

空港まで送ってもらいながら、既に話は年末と来年の夏の話に。
来年の夏に再びインドに行く事も決定したし、年末も遊ぶ事が決定したし。

空港内部にはチケットを持った人しか入れないので、外で別れて一人中へ。

インドに来る時は2時間遅れだったけど、帰りは定刻過ぎに出発。
香港経由で関空に着いた時には予定より15分近く早かった。
上手く気流に乗って帰ってきたらしい。

書きたい事はまだまだあるけど、とりあえず帰国したので、旅日記は終わりかな。

by mie
日記 : 23:14 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2024 - 03  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX