Main BACK >>
冬の東北ぐるり旅~その3~

夕食前にお風呂へ

昼間は日帰り入浴もやっているけど、コロナ禍の為なのか人はおらず。
気持ちのいい温度のお湯で広くはないけど、総檜の大浴場。
湯殿から部屋に戻るまでの間には絵がかけられていました


お風呂でさっぱりした後は夕食。
夕食は食事処なのだけど、ほぼ個室。


部屋の中は土間があって炬燵になっている。
飲み物の注文などスタッフに用事がある時は、部屋の電話の受話器を上げると
フロントに繋がるようになっていて、要件を伝えるシステム。

基本料金にプラスして少し贅沢な食事のプランに


ジビエが食べれるプランなので、イノシシの肉や鹿なども。
そして、これは雉の肉を茶筅切りされている長ネギで混ぜてつみれに


つみれはモチロン、鍋の中に。
炬燵の部分に細工をしてあり、手元で火力が調整できるようになっている。
締めに雑炊したいなぁと思っていると、スタッフさんが“締めに雑炊どうですか?”
と聞きながら、茶碗によそったご飯と生卵!
もちろん、雑炊にしましたよ


色々な具材から出た出汁と残りの野菜が入ってメッチャ美味しい~!

最後の締めはデザート


結構なボリュームでした。
食べ終えて部屋を出るときに撮影


ココは朝食前にお茶が頂ける場所だとか


部屋に戻って一旦休憩。
予約をした時のプランで、貸切風呂が付いていたので勿論貸切風呂へ。
4種類あり、一番最後の時間をチョイス。
選んだのは森林浴風呂。
大浴場とはまた違った趣で、まったりと入浴。

温まって部屋に戻ってフカフカ布団で熟睡。
翌日は、朝食前にお風呂へ。
部屋にもついているけど、やはり温泉に来ているのだから浴場へ。
男風呂と女風呂が入れ替わっていて、畳敷きになっている。
風呂ですれ違ったのは1人のみでほぼ貸切。

お風呂から出て休憩したら朝食へ。
食事処に行く前に、前夜通ったところで朝食前の一服のお茶。
お茶のあて?はイナゴの甘露煮。
人生で初めて食べたけど、味と歯ごたえは海老だけど見た目が。。。

前夜の部屋に行く前にココで卵を

煮たまご、ゆでたまご、温泉たまごがあり、選べるシステム。

朝食も豪勢でした


朝食も美味しく頂き、出発前に近隣散歩しつつ撮影



宿泊したのは遠刈田温泉の『三治郎』というお宿。
大人がゆったり過ごすお宿でした。
また訪れたいお宿です。


by mie
日記 : 21:46 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX