Main
3度目の挑戦、鹿島槍へ〜その2〜

到着した種池山荘はこんな感じ


お昼として相方さん達はラーメンを。


私は甘く温かいものを食べたかったので“ぜんざい”と缶ジュースを。

しかも、缶ジュースは越冬した1ヶ月ほどの期限切れだったので半額♪
冬の間は雪に埋もれているので、常温保存ではなく冷蔵保存状態。
小屋の方に「期限切れですが大丈夫ですか?」と聞かれたので
もちろん「問題ないですよ^^」と返答しました。

昼食休憩の後はもうひと頑張りで、13時に出発。
ここから先は多少のアップダウンはあるけれども稜線歩き。
小屋の前の雪渓を通って今日の宿の冷池山荘へ。
歩いていると下界では5月に咲いている石楠花が


楽しい稜線歩きだけど、眺望が。。。


そんな残念感は高山植物のお花畑が払拭


この白い花びらが散ると綿毛の姿になるチングルマ


途中で爺ヶ岳山頂があったので南峰に寄り道。


白くなってしまったけど、おなじみ三角点タッチ


登った道を戻って、冷池山荘へ再び稜線歩き。
歩いている道の少し下にはまだまだ多くの雪が



地味にアップダウンが繰り返される。
15時半過ぎに冷乗越に到着。
鹿島槍までまだ4キロあるのか。。。


ガスがかかっておらず眺望が良ければ見えるハズなんですが。。。
まだかなぁ〜なんて言いながら30分ほど歩いて、階段を登ると
現れたのはまさかの冷池山荘。
本日のお宿です。


あれ?冷池山荘,鹿島槍方面3キロって書いてなかったっけ?
そう、あの道標は鹿島槍までの距離を示しているものでした。。。
無事に16時過ぎに山荘に到着♪
お部屋に案内されると、12枚ほどの布団が敷かれている部屋に
既に8人が入っており4人で3枚の布団が今宵の寝床。
3連休初日にしては空いてます。
更衣室に行って圧着タイツを脱いだりして着替え。

夕食までに時間があったので持って来たさくらんぼ(紅秀峰)をおやつに
お茶タイム。
すると館内放送がかかって、
「ほぼ人数が確定出来たので空いている布団は自由にお使い下さい」
という親切な内容。
ラッキーなことに1人1枚の布団で寝れることに♪



by mie
日記 : 23:11 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX