Main
夏の北アルプス縦走~その1~

後25時間ほどで2017年が終わろうかというのに、ようやく夏の北アルプスです。
行ったのは8月7日~13日。
今年は立山室堂~折立&白山。
というチョッと?変則的な組み方。
皆さまに言われましたよ。立山と白山って方向違わない?と。
えぇ、違います。
でも、今年はどうしても白山に登拝したかったんです。
だって、開山1300年の記念イヤーに近くまで行って登らないとかないし。

台風の動きが気になりつつも8月7日の深夜0時頃、雨が小降りになった時に
相方さんと義妹さんのおなじみ3人で出発。
考えたら、今年3人での山行って初めてな気がする~。

出発前から既に波乱含みの今回の山行。
車に荷物を積み込んで出発する段になって相方さんが「ヘッデンが無い!」
との一言で3人で相方さんの荷物を出したけど見つからない。
家の中を見たけど見つからない。。。
しかし、今回の山行は1日の工程が長いのでヘッデンはかなり重要。
ということで室堂に行く前に登山用品を扱っているショップに早朝寄ることに。
気を取り直して出発。

台風というものの、雨はほとんど降っておらず途中休憩しつつ順調に進み
前回立ち寄った有磯海SAで早いけど朝食。


ネットで見ているとどうやら台風は北アルプスにぶつかって2つに分裂。
・・・台風なら北アルプス超えてよ!
という心のみんなのツッコミがありつつ、8日は室堂宿泊決定。
相方さんが宿に電話すると大丈夫との返事があり、とりあえず富山の好日山荘の
開店時間まで調整して有磯海で少しゆっくりと休憩。

オープンと同時に入店して無事に購入して大雨が降る中、立山駅の駐車場へ。
流石に暴風雨の中、荷物を降ろせないので少し待機。
弱まったのを見計らって荷物を降ろして駅へ。


13時発のケーブルの切符を購入してケーブルに。
このケーブルに初めて乗ったのは3年ほど前で登山を始めた年だった。


ケーブルとバスを乗り継いで室堂に到着♪
でも、ほとんど人が居ないんですけど~。
とりあえず、室堂に着いて建物の中に入ると、登山に関する掲示が。

予定のルート上で滑落が起きてる。。。
気を引き締めて進まないと。

なんて思いながら見ていると、室堂の方に声をかけられ登山届を出すように。
と言われたので「ネットで出しました」と答えるとまさかの富山県警は含まれてない。
との衝撃発言で急いで登山届を記入。

ザックにはカバーをかけてレインウエアをしっかり着て徒歩15分の室堂山荘へ。




3年前は歩き始めて直ぐに雨が降り出してここの山荘の軒先で雨宿りしたなぁ~。
なんて感慨にふけることなく15分で3人とも濡れ鼠に。
お客さんも多くなかったのでゆったりと乾燥室を使わせて頂きました^^
しかも、有難いことに広めの個室を使わせて頂けることに。
清潔感もしっかりあって手入れされていていい感じです。

今回もテン泊なので素泊まり自炊。
この日の夕食はリゾット。
A社の鍋キューブを溶かしたスープにα化米のピラフを戻したものを投入。
そこにキャベツ,ベーコンを入れて伊勢丹でおすすめされたチーズを入れて完成。
思った以上に美味しい仕上がりに3人とも大満足♪
おかず?は燻製のウズラ卵やめざしなどなど。
翌日の行動食の一部として今年もフルーツ寒天作り。
小屋の方のご厚意で流しを使わせて頂き、鍋も食器類も綺麗な状態に。

翌日の朝のお弁当をお願いして、部屋でリパッキング。
すると、相方さんが「テントポール忘れた!」の声が!
本人もだけど、聞いた我々2人は唖然として冷ややかな視線を。
ということで、今回の山行はテン泊装備を持って小屋の素泊まり自炊に決定。

責めてもどうしようもないし、前日はほとんど寝ていないので早々に就寝。

by mie
日記 : 22:25 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX