Main
夏の北アルプス縦走〜その7〜

北薬師岳に到着したのでしばし休憩。
ここから薬師岳は標高差にして26メートル程。
普通ならば心地よい稜線歩きのスタート♪
のハズがそんな優しくなかった。。。
まだまだ続くよ岩場歩き。
急だし、転けたら滑落は免れない下り。
ザックがひっかかるので後ろ向きに慎重に。


途中、間違いなく尾根歩きなんだけど大好きな状況とチョッと?違う!


岩場なので足の置き場は細いところは足1歩のみ!


本来なら怖いのかも知れないけど、岩場歩きから少し開放された
尾根歩きは楽しいハズ!だけど歩いても歩いても薬師岳が見えない。。。
ガスガスだと先が見えないからテンション上がらないしめげるわ〜。
と思っていると突如としてガスが流れて青空が!


そして現れる薬師岳の山頂!

登り続けて見上げると山頂から手を振る人の姿が。
良くみるとスゴ乗越小屋で御一緒だった方々でした^^
『袖振りあうも他生(多生)の縁』と言った感じでしょうか?

北薬師岳山頂到着から2時間後の12時25分に薬師岳山頂に到着♪

もちろん、手を振ってくれた方々とも登頂を喜びあいました♪
北薬師岳までの人の少なさと比べて人が多い。。。

山頂にあった道標にはこんな言葉が

『登頂おめでとう。下りは浮き石に注意してね。
天候急変。昼寝はほどほどに』
こんなに素敵な景色だと昼寝もしたくなります(苦笑)

少し凝った感じの標識も


恒例の?三角点タッチ


山頂にあるこの小さな小屋?の中には薬師如来様が祀られています。


頑張ってよかったと思える素晴らしい景色。


お腹もすいたし薬師岳山荘でお昼を食べるために出発。
ここから薬師岳山荘まではなだらかなザレの下り。

北薬師側と同じとは思えない登山道の違い!

ノンビリ下りて13時50分過ぎに薬師岳山荘に到着。


小屋の奥の方にはこんな立派なものが


お昼ご飯は3人でシェア。
『月見うどん』と『肉うどん』と朝食の残りのα化米。

関西風のうどんでお出汁が美味しい〜。
疲れた身体に三ツ矢サイダーの炭酸と甘味。
そして、うどんのやさしい味が染み渡る〜。

もちろん、ここでも山頂で手を振ってくれた方々と再び再会(笑)
皆様はこの日はココに宿泊らしいけど、私たちは太郎平小屋なので
食べて少し休憩をしてこの日の宿泊地へ。

by mie
日記 : 23:18 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX