Main
初の強歩大会に出場〜その3〜

夜中は寒かったのに陽が上がると同時に気温も上昇。
それでも、まだ涼しい内に頑張ってゴールを目指します。
休憩した南牧村役場から9キロほど進んだ小海町農産物加工販売所が
次のエイド。
到着すると、噂に聞いてた手打ち蕎麦が!
しかし、一足遅く終了。。。
片付けられていました。

ここで持っていたペットボトルに冷たい水を補充してもらいました^^
エイドのおばちゃんがメッチャ親切でした。
疲れている時の人の優しさって嬉しい。。。
ここの横にもリタイアバスが停車していて、乗る方多数。
まだタイムアウトになるには十分すぎるほどの時間はあるし、
まだ歩けるだけの体力も気力もあるので、クーラーの効いてるバス
の誘惑を振り払い先へ。

途中で出てきた佐久穂町の看板から佐久市までが遠い!
歩いても歩いても全く佐久市に入れない。。。
緩い登り坂を登った先についに登場した佐久市の文字!

時刻は11時55分。

その次の北部消防署の制限が12時50分。
ここまで来てのタイムアウトなんかなりたくない!
ということで疲れた身体に喝を入れて目指す先は消防署。
首には濡らせば冷える冷却タオルを巻いて、ひたすら歩く。
12時過ぎに消防署に到着。
既に気温は25度を余裕で超えている。
消防署のエイドで冷えた麦茶を頂き小休止。

熱中症なのか疲労なのかでスタッフからストップをかけられて
悔し涙を流す女性がいたり。とここまで来てもドラマが。

残り9キロ!
ここから地獄のロードの始まり。
晴れていれば2キロ以上先まで見える直線で日陰なし!


この時、地味に受付で渡された地図を読み間違えていて
残りの距離を勘違いしていました(^^;;

10歩ほど歩いては立ち止まる若い男性とか、ストックに体重をかけて
どうにか進んでいる男性とか。
もちろん、私も相方さんもだけどみんな最後の体力で歩いている感じ。
でも、気力勝負するにはまだ早い!
なので、疲れと眠たさで朦朧とし始める意識と戦いながらゴールへ。

ゴールまであと5キロほどの場所の体育センターの入口で
冷たい麦茶とスポーツドリンクとオレンジなどの振る舞いエイドが。
近くの小学校のPTAのお母さんたちや子供たちの接待が嬉しい。。。
子供たちの応援を背に受けてゴールを必死で目指します。

もうそろそろゴールか?!何て思っていたら、スタッフに聞いたら
まさかの後2キロ!
ウソでしょ〜!!!
こうなると気力勝負になり始め、止まりたいと思う気持ちと戦いながら
ゴールの佐久市総合体育館へ。
遠くから体育館が見えた時の嬉しいことがこの上ない!

最後は相方さんと2人で手をつないで同時にゴール!
体育館の中に入ると椅子に座って待つことしばし。
佐久市の市長自らマイクを通して名前を呼んで表彰状を渡してくれました。
参加者も多いので他にも表彰状を渡す方がいて、計3人で渡されてました。
結果は、17時間23分47秒という成績。
疲れてきて陽が高くなってからドンドンとペースダウンしたし。
両足裏は水ぶくれが出来てたし。
目標よりも遥かに遅いけど、とりあえず無事ゴールできてよかった。


帰りはタクシーで佐久平まで移動して新幹線で大宮経由で帰宅。
流石に家に帰ってお風呂に入って即爆睡。

初の78キロと言う長距離歩行でしたが、
次は100キロウォークを目指したい。



by mie
日記 : 23:29 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX