<< NEXT Main
雪山へ~その1~

コロナが世間を少しづつ騒がせ始めた2020年1月~3月に
講習会で雪山にそれぞれ1泊2日で行ってきました。

1月・2月は黒百合ヒュッテに宿泊。
夜中に車を走らせて登山口となる渋の湯へ


渋御殿湯で受付をして車を駐車場へ。
午前6時以降でないと受付してくれないので要注意です。
宿の女将さんの指示した場所に駐車して身支度を整えいざ出発。
途中までは、アイゼンを付けずに壷足で。
雪がまだ少ないらしく、ほぼ夏道で歩けるから楽らしいけど、
慣れないので中々重労働。。。


でも、モフモフの雪はやっぱり楽しかったりするわけで。。。

出発から1時間20分で分岐に到着

ここまでの登りがツラかった。。。
でも、まだまだ先は長い訳だったりするし。

途中で休憩をはさみつつ、途中のツララを撮影して楽しんだり


してスタートから3時間で今夜の宿泊小屋である『黒百合ヒュッテ』に到着



小屋の入口前には昼間のみ食べれるメニューが


本当なら大部屋で雑魚寝だけど、宿泊した事があるメンバーさんの助言で
個室(グループ単位程度の7人部屋)をお願いしていました。





by mie
日記 : 18:09 : comments (x) : trackback (x)
大人の遠足第二弾

ついに2020年も終わり2021年になりました。
丁度、1年前の遠足。
2020年1月2日に心友と大人の遠足第二弾として行ってきました。
行先は西国さん32番札所の『観音正寺』。
アクセスが悪くて、西国さんの中で最も厳しいお寺とのこと。
大阪駅からJRで能登川まで移動して、そこからバス。
1時間に2本しか走っていないので、バスに合わせての移動。
バスに乗ること10分弱で下車駅に到着


勿論、帰りの駅まで戻るバスも1時間に2本のみ。
車で来る人が多いのも納得です。
ただ、冬場は林道が閉鎖されて徒歩のみになるらしいけど、駐車場には車が。

バスを降りるとキチンと、お寺までの登山道の入口案内表示が


住宅地を歩くこと10分弱で日吉神社に到着。
観音正寺の登山道口はその脇に


少し階段を上がると柵と共に『観音正寺 出入口』の文字が


柵を開けて中に入り、入ったらキチンと閉めます。
そこからはひたすら登山道という名の石階段

確かに、登山どころか運動も何もしていない人だと大変な道なのかも。。。

整備はされているけど、斜めになっていたり段差も一律でなかったり。。。
ひたすら登り続けていると、定期的に“ゴー”という音が。
木々の切れ目から見ると、東海道新幹線が小さいけど見える。
中々良い隠れビューポイントです。

そうして登っていると、駐車場との合流ポイントが。
ここからは階段も綺麗に整備されている。
そして、道の脇には

教えが1~30まで道標的に立てられていて、境内の本堂に近い所が若い番号に。

喋りながら教えを1つづつ写真に撮りながら登って、15分ほどで境内に到着


行った2020年は正月3ヶ日は入山料無料とのことでした。
境内に立てられている教えを撮影しながら歩き御本堂に到着。


御本堂で御朱印を頂く前に1番の教えを撮影


御朱印を頂き、来た道を戻り柵まで到着するとこれから登ろうとする人が。
どれぐらいで到着したのか聞かれたので、ひたすら階段が続く登りであり、
途中で写真を撮りながら歩いたので50分程度かかった事を伝えると
驚いた顔をしていました。

バス停まで戻り電車で大阪まで移動してランチをしてお喋りして終了。

まさか、この時にはこの1ヶ月後から一気に通常の日常が狂ってくるとは
露とも思わず。。。



by mie
日記 : 17:07 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2024 - 07  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX