Main
東北の旅〜その2〜

朝起きてカーテンを開けると外は雪景色!
なんてことはなく、昨日降って軽く積もってた雪は溶けてなくなってたしくしく

朝食はホテルのバイキングで済ませて、出発支度を。
この旅の本来の目的である相方の友人宅訪問。
相方の友人Aさんはホテルまで車で迎えに来てくれましたにこっ

Aさんの車で盛岡市内を一望出来る岩山展望台へ。
あいにくの天気で盛岡市内とその向こうには雪化粧した山々が。

その後、Aさん宅に行き昼過ぎまでお話。

今度は盛岡駅まで送ってもらいAさんとはそこでお別れ。
駅で「前沢牛めし」弁当を購入して新幹線に乗車。
目指すはこの日の宿泊先である青森!
新幹線で新青森に到着して在来線特急に乗り換え。
駅に降り立ったのは昼14時半頃にも関わらず寒すぎ!
しかも、盛岡から新青森に向かう時点で、雪の量が増えてる。。。

新青森は完全に雪国でした。

在来線の新青森駅のホームの先

真横には

防雪林が

駅のホームには

暴風壁が

来た在来線特急に乗ること約40分。


着いたのは

※写真は帰る時に撮影しました。

駅名の由来は


駅前には


改札らしい改札も無く、居るのは駅員さん1人ぐらいで
使った乗車券は箱に入れる形式。

駅から出ると宿から迎えの車が。
しかし、今でも疑問だけど、新幹線も在来線も自由席なので
相手先には到着予定時間も伝えていないし、連絡すら1度もしていない。
それなのに、迎えに来てくれた人は私たちの名前を正確に言ってるし。
自家用車で来た人がほとんどだったのか?

まぁ、それはともかく車に乗る事10分弱。
近くにはスキー場も。

この日の宿泊先はチョッと頑張ってココ

星野リゾート 界 津軽 http://sen-tsugaru.jp/

ホテルの入り口は


入ってしばらく進んだ先にあったロビーには


ロビーで林檎羊羹?とお抹茶を頂きながらチェックイン。
普通部屋にもかかわらず2間続きでメッチャ広い!
しかも、トイレには手ふき用タオルが10枚カゴに入って置いてあり、
その下には使用済みタオルを入れるカゴも。

部屋で小休止した後は、お風呂に入る前に写真を撮りにウロウロ。
入り口の写真もこの時に撮影したもの。

この宿、庭は松島を模して水に浮かぶのをイメージして作られており、

一面真っ白な雪の下は水面が凍った状態。

入り口から少し一般道の脇にはりんごの木が


撮影するのにコートを着て外に出たのに寒過ぎる〜!
部屋に戻る前にロビーに置いてある
「自由にお飲みください」なデロンギのコーヒーマシンでコーヒータイム。
コーヒーで身体を少し温めてから部屋に。

部屋に戻って浴衣に着替えてレッツ温泉へ!
浴場にあったのは、使い捨てのコップと2〜3種類の日本酒。
露天風呂はないけれど、窓の外に見えるのは雪景色。
完全に「雪見酒をご自由にお楽しみ下さい」な状態。
事実、このお酒は飲んでも全く別料金が必要なこともないし。

熱すぎず長湯するには丁度良いと思える温度の温泉。
ノンビリ浸かって着替えて外に。
そこには、缶に入った林檎ジュースと紙コップが。
それも、「湯上がりにどうぞご自由にお飲み下さい」なもの。
別に旅館の人が居る訳でもなく、あるのは看板?と
チェックインした時に説明された言葉ぐらい。

立ち飲みするのもイヤだったのでもって部屋に。

翌日、青森でウロウロしてた時に1本120円ぐらいで売られてましたぎょ



by mie
日記 : 21:52 : comments (x) : trackback (x)
東北の旅〜その1〜

12月16日から2泊3日で東北に旅行に行って来ましたにこっ
初めは17日から1泊2日の予定だったけど、どうせなら!ということで。

夜勤明けの相方と東京駅で待ち合わせ。
東京駅で軽く軽食を購入して新幹線乗り場へ。


いつも、東海道新幹線のホームから乗ってみたいと思っていた

2階建て新幹線の2階部分へ。
今回の旅行は、指定席は全てグリーンで。そうでない区間は自由席。

新幹線が進むにつれて上空に見えるのは雪雲が。
そんなこんなで、乗車すること2時間20分で第1目的地の仙台に到着。

新幹線から降りた瞬間に出た言葉はたった1つ。
「寒いっ!!」
後々からすると、この寒さは序の口でしたが。。。

駅のロッカーにキャリーを入れて、目指すは青葉城跡(青葉城公園)。
バスで行こうと観光案内所にバス乗り場を聞くと、
バス発車まで約20分でバスに乗る事20分と言われたので
タクシーを使うことに。

タクシーで走る事20分。
城跡に着くまでの間の坂道沿いにあったのは東北大学のキャンパス。
一般道が真ん中に通っていてビックリな程の広大さ。
城跡の駐車場でタクシーには待っておいてもらって見学音符

既に城は跡形もないので、伊達政宗の像を撮りに。
その前で記念撮影する団体。
その真ん中にいるのは???な格好の人。

そこにいたのは

伊達政宗の従弟の“伊達成実”と隠密の“空”の2人。
この人たちは、おもてなし集団伊達武将隊

神奈川から来たことを話すと「相模の国からか!」なんて言ったり
大阪出身を話すと「秀吉様は元気かな?」なんて言ったりして
結構、武将隊の人が成りきっていて、話していると楽しかったですにぱっ

タクシーに乗って仙台駅に。
お昼を食べてなかったので駅構内にある飲食店に。
仙台に来てコレを食べなかったら来た意味ないかも(笑)ということで

!o(⌒囗⌒)oΨ イッタダキマーーース!!
牛タン音符
塩と味噌のを半量づつ食べれるミックスの写真は味噌。
分厚いのに柔らかくて美味しかったにぱっ

そして、タンシチュー

焼いているのとまた違って肉がほろほろと崩れる感じで美味しかった音符

焼きタンとタンシチューを美味しく頂いた後は、盛岡のホテル泊なので
新幹線の自由席で移動。

盛岡の駅に降りたのは18時前。
この日の盛岡の最高気温は0.1度ぎょーん
寒過ぎる〜!!!と言いながらホテルに。

チェックインをしてから晩御飯を食べに繁華街へ。
雪がチラツキ始めるし、歩いていると太もも付近には痛いほどの寒さが。
長ズボンを履いているのに痛いほどの寒さって。。。

ウロウロするものの昼15時頃に食べた牛タンが結構きいてて
そんなにお腹空いてないし〜汗

結局、小1時間ぐらい歩いてから振り出しに戻る!
な感じで駅ビルの中に入っているお店に。
そこで食べたのは三陸ラーメンとやらいうもの

様々な魚介と大量のワカメが入っているけど、スッゴイ微妙な味。。。

食べてホテルに戻る頃には道路に雪が積もり始めていて
ところどころで軽くアイスバーンに。
翌日積もっていると良いなぁと思いながら就寝。

by mie
日記 : 10:58 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX