Main
初の1日がけ登山〜その3〜

塔の岳に到着♪


ここにある山荘の尊仏山荘


少しガスっているけど遠くに見えるのは目指す富士山


塔の岳はこの日の一番の標高で1491メートルほど。
出発地点からすると約1200メートルほど標高を登っていることに。

視界を遮る場所がないので塔の岳は見晴らしが良い♪


休憩していると冷えてきたので降りることに。
塔の岳から30分ほどで分かれ道の金冷シに。
塔の岳まで行かなくても大倉に普通に降りれます(笑)

ここからはほとんどアップがなくひたすら下るのみ!
本格的な急な下りはココからなのかもしれない
花立山荘の氷ののぼり


振り返って撮影した階段の下り

とか
完全にガレ場な下り


下っているとヘリの音が。
ホバリングしたり旋回したりしている感じ。
救助しているのかと思えばそうでないらしい。

くもぐった感じで良くは聞こえないけど、どうやら人を探しているらしい。

ガンガンに下って少し平な場所を歩くと再び階段の下りが。。。


意外と階段の下りって歩幅が合わなかったりするのでしんどい!
それでも、どうにか階段を過ぎると山道になって、最後の方はこんな感じ


登り始めて11時間近くかけてようやくゴール♪


ここから少しだけ駐車場まであるいて登山完了!

我ながらよく頑張った!
って、登山を初めて1ヶ月ほどで歩いて良い距離なんだろうか。。。?

これで富士山は少しは近づいた?!

by mie
日記 : 23:13 : comments (x) : trackback (x)
初の1日がけ登山〜その2〜

登り始めから4時間半近くかけてようやくついた鍋割山山頂。



途中で山頂もどきが2度ほど出て来て心が折れかけたりもしたけど、
コレが私を待っている♪
もちろん、鍋割山名物の

そう、鍋焼きうどん♪

しかし、結構なボリュームがあるしお昼ご飯におにぎりを買っていたので
相方さんと相方さんの妹さんと3人でシェア。
天麩羅や油揚げなどもシッカリ入っていてなんと1000円!!
ここの山荘のご主人は有名人で自分で「歩荷(ぼっか)」して食材や水を
私たちが歩いてきた登山道を担いで上がられてます。
なので、水とかは登山道の途中にペットボトルに入って置かれてあり、
知っている方は登るついでに1〜2本のボトルを担いで上がってます。

そんな登山される方々と山荘の主人たちに支えられてこの安さで食べれる
鍋焼きうどん。だったりするんかなぁ〜^^

お腹もいっぱいになり30分ほどの昼食休憩が気付いたら45分以上経過。

そこから塔の岳を目指して再び出発。
歩き出しは結構なだらかな道で食後には良い感じ(笑)
しかし、山の横などを見下ろすと崩れている場所も


山道の側には山ツヅジが


視界が広げると見えるのは相模湾と鎌倉辺りなのかなぁ?


そんなこんなで軽くアップダウンをしながら小丸に到着

しかしさぁ、「緊急時は、上の番号を通報して下さい。」は良いけど、
下に「携帯電話が繋がらない場合は、繋がる場所まで移動して下さい」って
怪我とかで動かれへんかったらどうするんやろう?って見る度に思いました。

山の向こうに見えたのは大倉尾根の花立山荘かな?登山客がいっぱいいる


しかし、後でアレを下るのかぁ。。。

噂に違わず急登な大倉尾根だこと(苦笑)
登らなくて正解だった。

まぁ、まずは塔の岳に行かないと。ということで歩いていると見つけたのは
小さな小さな紅葉


何に使うかわからないけど、ソーラーがチラホラと


鍋割山から歩いて2時間弱ほどで塔の岳に到着♪


by mie
日記 : 22:48 : comments (x) : trackback (x)
初の1日がけ登山〜その1〜

気付いたら既に7月。。。
前のアップから既に1ヶ月ほど経過している気もしますが(^^;;

1ヶ月半ほど前の5月24日に日帰りで丹沢へ登山してきました♪
色々とサイトを見てると歩いた距離は20キロほどって感じでしょうか(苦笑)
午前5時前に車で出発。
ビジターセンターの駐車場は午前8時半以降でないと駐車出来ないので
少し進んだ先にある「大倉山の家(民宿)」の駐車場に駐車。

支度を整えて午前7時半前に出発。
今回は、初めての長距離を歩くので大倉尾根からの登りを避けて
鍋割り経由で登り、大倉尾根を下るルートを選択。

歩き出しは畑が少しあったり、民家があったり。
歩き易い緩やかな登りの林道に。
少し歩くと


道自体はこんな感じ


良い感じに木漏れ日があって、まだ朝なので爽やかな森林浴状態(笑)

歩いていると水の音がして見えて来たのは


そのまま歩くと歩き始めから1時間でようやく二俣に到着。

流れている水は結構量が多い感じ


ここで軽く休憩。
山登りはココから本格的にスタート。
登山道を歩いていると端々に小さくてもシッカリと咲く花が


登山道は登山者が多いので自然ながらも整備されていて歩き易いけど、
登山初心者には結構しんどい!
二俣から2時間以上かけて後沢乗越に到着。
ここまでの高低差は約540メートルほど。
しかし、目的の鍋焼きうどん!鍋割山まではまだ標高700メートルほど残っている。
さらに小休止を挟みながら1時間半以上かけて歩き続けていました。

鍋割山に着く少し前に一人で登って来ていた女性と出会いました。
疲れて視界が開けた場所で立ち止まって景色を見ていると
「良い天気で景色も良いわね(^_^)」と声をかけられました。
見た目年齢60代半ばって感じの女性。
そこから色々とお喋りをしながら登っていると、
50才で初富士山に登山。そこから少しずつ登山をしていて数年前には
富士山の1合目から5合目まで登ったんそうな。
しかも、年齢を聞いて更にビックリ!なんと御年78才!!

私はまだまだ歩くのが遅いので多くの方に抜かされてしまうんですよね。
なんてことをお喋りしていると
「自分のペースで良いのよ。その内、慣れるし楽しまないとね♪」と一言。

日常生活では絶対にその場で会った方と話すなんてことなんてないのに
登山ではすれ違う方とかと普通に挨拶してお喋りできます^^
そんな感じで登っているとようやく、昼12時前に鍋割山に到着♪

by mie
日記 : 21:50 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2021 - 11  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX