Main
2回目の裏高尾縦走〜その2〜

陣馬山山頂で15分程の休憩という名の軽食タイム。
朝はおにぎり1つしか食べてなかったので買っていたパンを。

休憩した後はお昼ご飯を目指して景信山へ縦走開始。
歩いていると先ほど出会った親子が。
最初は陣馬山山頂までと思っていたらしいけど、短かったので
休憩出来る場所がある明王峠まで行くとのこと。

今回はコースタイムプラスα程度の時間を目指しているのでそこそこで
お別れしてサクサクと前に。
歩いていると目をひくものが

コレって花なのか何かの実なのか。。。よくわかりませんでした。

そしてこんな看板も

ってか、この標語?って最後のゴミはともかく恋人の一言っているの?!
とツッコミどころ満載でした。

歩き出して30分弱ほどで奈良子峠に到着。
そして更に歩くとこんな看板も

そして、奈良子峠から10分弱で明王峠に到着。
ここには小さな茶屋と休憩スペースが。
茶屋の前には花の群生が


ここで小休止を入れて景信山へ。
前は全て迂回路を歩いたので今回は迂回路を通らずに登ることに。
そして、登って最大の失敗と思ったのがココ


登りはまぁまぁ疲れたけど、それ以上に下りが。。。

結構な急勾配で足場も正直あまり良くない。
しかも、ココの土って結構滑り易い!
私も1度足の置き位置が悪くて尻餅をついてしまいました。。。

そんなこんなで目指すはお昼ご飯の景信山。

そして、歩いていると時々見かけたのが


山の上の県境
右側には神奈川県の立て札が

そして、左側には東京都の立て札が

道幅が広くて流石に両方同時には撮れなかったのが残念。。。

景信山の手前で見かけた


陣馬山山頂スタートしてから2時間30ほどでようやく景信山に到着。


by mie
日記 : 22:50 : comments (x) : trackback (x)
2回目の裏高尾縦走〜その1〜

My母と2泊3日の東京デートをした1週間後の10月19日(日)の話し。

なかなか、相方さんとの休みの予定が合わず久しぶりに休日が一致したので
京王電鉄主催?の高尾・陣馬スタンプハイクをするために
車で高尾山口へ。
駅前の駐車場へ駐車して電車に乗って高尾駅経由で藤野の駅へ。
藤野駅からは高尾駅で電話で予約しておいたタクシーで陣馬高原下へ。
行く予定が、途中の道が夏前に一部崩落したらしく峠越えできないので
最大限行ける所まで。
で、着いたのは和田峠の手前。

車は封鎖されている門扉の横から通り抜けて登山開始。
今回は歩き出しは8時少し前。
歩いて直ぐに見えたのはコレ

何が書いてあるのかよくよく見ると

日本電信電話公社と書かれてる。
つまり、今のNTTが民営化する前からある。ということですね。
そこから少しした所に片道が崩落した場所がありました。

車が通れないワケではないけど、すれ違いは完全にムリな感じ。
なので、和田峠まで車道を歩いて登っていると上の茶屋の人なのか
ゲートを通り登ってくる車もありました。

歩いていると景色が見えてきました


遠くには山頂付近に雪化粧をほどこした富士山がうっすらと


歩き始めて35分ほどで和田峠に到着。
上着として着ていた少し厚めのシャツを脱いでソフトシェルにチェンジ。
そこから陣馬山山頂手前に着く右ルートを選択して陣馬山へ。
歩いているとチラホラと花が



歩く道は整備されてメッチャ歩き易い。。。


歩いていると小さな女の子を連れた親子が。
挨拶をするとなんと幼稚園児だとか。
でも、ちゃんと挨拶を返す元気な女の子でした。

階段と平坦な道を繰り返すこと25分弱ほどで到着


山頂には陣馬山のマスコット?シンボル?


陣馬山には午前9時15分頃に到着。
意外とサックリと到着。


by mie
日記 : 21:48 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX