Main
My母おもてなし旅行〜その7〜

宿の送迎バスに乗って揺られること10分弱で到着。
この日の宿泊はココ

4年振りです。

前に来た時は一面雪だったのが今回は周囲の木にリンゴが成ってる♪
さすが、収穫期真っただ中の時期です。
宿の敷地の隙間から


ロビーのソファーに案内されてチェックインの手続き。
出されたのはお茶ではなく、温められたリンゴジュース。
程よい酸味と甘さがバランスよくホット一息。
一服して部屋へ。

部屋の机の上に置かれた小箱の中には茶菓子が。

箱を撮影したけど、中身を撮影するのを忘れた。。。
中には干菓子とかが入っていました。

そして、アメニティを探したら風呂敷があり、開けると中にアメニティが

なんでも、全国の界ブランドのホテルでそれぞれ異なる風呂敷が
用意されているそうな。

夕食が19時半からだったので先にお風呂でサッパリすることに。
大浴場に行くと湯船には大量のリンゴがプカプカ。
そして、湯船の脇にはリンゴジュースとリンゴ酒があり、ご自由に。
飲むと酔ってしまうので一口だけ(笑)

お風呂で心地よくなり部屋に戻って休憩して夕食へ。

by mie
日記 : 22:18 : comments (x) : trackback (x)
My母おもてなし旅行〜その6〜

ブナ自然林を抜けて向かった先は沸壺の池。
池の手前にはどこから沸いているのか分からない水の流れが


コレが沸壺の池



ブナ自然林から沸壺の池に向かうまでの間にもキノコが


どうみてもヌメリがあるようにしか見えないキノコ


実なのか何なのかよくわからないものが


実らしきもの?をつけたものも


ウロウロして歩いてバス停に戻ったら発車時刻の10分前。
ジャストタイミング♪な感じでバスに乗って再び駅へ。

バスを降りて預けた荷物を受け取って改めて駅へ。


ホームサイドにあった駅表示


改札もなければ券売機もないし駅員もいない駅。
ただ、建物の中には小さな売店があるので一応は有人だけど、駅は無人。
遅延の案内は建物内に放送がかかっていました。

ちなみに、十二湖駅での時刻表がコレ


青色で塗られているのがリゾートしらかみの時刻。
沿線で生活されている方々には敬服します。

行きは10分ほど延着して、次に乗る電車も30分遅延に。
で、乗るのは深浦方面のリゾートしらかみ13時03分発の電車。

来た電車はリゾートしらかみ“ぶな”です。


写真は終着駅の弘前駅で撮影。

30分ほど遅れて来た“ぶな”号に乗って弘前へ。
電車に乗ってからお弁当を買おうと思っていたのに、全て売り切れ。。。
仕方がないので、念のために十二湖駅の売店?で購入したパンでお昼。
そんな事情に関係なしで電車はまだまだ海沿いを疾走。


途中の千畳敷駅で15分ほど停車する予定が遅延している。との理由で
一瞬だけ停車してそのまま発車。
なので、千畳敷の写真は車窓から


千畳敷を出てかなり走ったころから電車は海とお別れして内陸へ。
途中の鯵ヶ沢で乗ってきたオジさん2人組み。
乗っていた先頭車両の運転席の後ろにある展望デッキで津軽三味線を。
電車の中で聞く津軽三味線は新鮮な感じ。
数曲演奏されて五所川原で下車されていかれました。
さすが、観光列車って感じです^^

電車は更に内陸部を走り、車窓には海ではなく稲穂輝く黄金色が。
川部でスイッチバックで方向転換してリンゴ畑の間を疾走


雲の隙間から太陽の光と遠くに見える岩木山


15分ほど遅れてリゾートしらかみ3号の終着駅、弘前に到着。


乗り換えるのに少し時間があったので、改札階へ上がると模型が


弘前から普通電車に乗って大鰐温泉へ。
駅を降りるとこの日宿泊する宿からの迎えのバスが。
バスに乗っていざお宿へ。

by mie
日記 : 20:56 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX