<< NEXT Main BACK >>
御在所岳で樹氷

2月の3連休に1泊2日で御在所岳に母と2人でプチ旅行。

運悪く?前夜から降ってたのか朝から大阪市内も
人が歩いた後のアスファルト以外はうっすら雪化粧。
そんな数年に1回あるかないかの日に樹氷を見に湯の山温泉に。

途中乗り換えの四日市までの間に雪がしっかり積もっている場所も。
しかし、四日市から湯の山までは雪がない。。。
湯の山駅から山を見上げると雪化粧はたしかにしている。
でも、前日ネットで見た限りでは見頃になっていたし。

湯の山駅から宿までは路線バスがあるけど、雪の影響で
四日市までの特急が延着したせいで予定の時間に着かず。
そこで宿まではタクシーで移動。といっても10分程度。

宿に荷物を預けて御在所岳に登るべくロープウエイ乗り場へ。
日帰りツアーバス客で結構混んでいて20分ほど並んでようやく乗車。

2161mの距離を12分で移動。
ロープウエイに乗りながら町の方を見ると


少しづつガスが発生



途中でほとんどなにも見えない状態に汗


しかし、到着するころにはガスも晴れてきました。
ロープウエイ到着駅


下は雪がほとんどなかったのに、御在所岳の上は
一面の銀世界。


木々にも雪がしっかりついて見事な樹氷が


一部はスキー場にもなっているけど、雪のおかげで看板が

このときの積雪が110cmほどだったみたいです。

ロープウエイの駅から10分ほど雪道を歩くともう一つの目当てが

そう。“氷ばく”です。

ここのは、水をかけながら造られているので滝が凍るのとは違うけど
でも、大阪市内から2時間半ほどで見れるので良いかなにぱっ

氷ばくが見えるのとは別方向に歩くと、山の頂上である証が


その付近にある展望台から下を見ると

四日市の工場群や伊勢湾が。
伊勢湾の対岸には中部国際空港があるらしいです。

でも、伊勢湾を望む展望台と反対方向にある展望台からは

雲海が見えていました。
肉眼でもはっきりとは見えなかったけれども、アルプス連邦が見えるんだとか


ちなみに、このときの山頂付近の温度は-4.5℃だったらしいのですが、
思うほどには寒くなかったのが意外でした。

1時間以上散策してロープウエイで下山。
上りはよく見えなかったけど、すごいところに鉄塔がたっていました


下りのロープウエイから下をみていると足跡が


何本かある他の鉄塔は全て緑色なのに唯一白い鉄塔を発見


なんでも、この白い鉄塔は標高1004mに立っていて
高さ61mもあり、日本一の高さなんだそうです。

寒かったけど、楽しい時間を過ごすことができました。

by mie
日記 : 14:29 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX