<< NEXT Main BACK >>
こんなモノがあるとは。。。

昨日、約1ヶ月ぶりに歯医者に行きました。
治療を始めたのが1ヶ月前で、歯医者に行く予定日に
会議が長引いたり風邪をひいたり・・・etcで放置してました。
(こんな事をしてはイケナイんですけどね ^^;;)

以下は音と口腔感覚と臭いからされていると思う治療。

治療中の歯に被せられていた仮詰めを外されるが、
その時に先端を高温で熱したっぽい器具で仮詰めが
焼かれているっぽいのだけど、臭い。。。(>。<)

その後は普通に削られたりして来週持ち越し!と思いきや
最後の最後にソレは行われました。。。

治療をしてくれている先生が歯科衛生士さんに指示して
出されたっぽい器具?
どうも、仮詰めをする前に穴の空いた場所に薬をいれるっぽい。

その薬を入れる瞬間、極小さな1滴が舌の上に落ちた。
残りは全て?本来入るべき場所に入れられたっぽい。
しかし、その1滴が辛い。。。

余りにもマズ過ぎる!!
世の中に薬とは言え、こんなにマズいモノがあっていいのか!?

と思える程。

舌の上に落ちた事に気付いた先生が、脱脂綿?で拭いてくれた
のだが、押さえて拭いてくれるなら兎も角、拭き取る感じで拭かれたから
舌の落ちた場所以外の部分までマズい薬の味で侵されてしまったしくしく

しかも、そのマズい薬の後に再び、熱した器具で歯?を治療されて
舌の上のマズさと焼焦げる様な臭いでダメージさらにアップ。。。

やっぱり、歯は大切にしないとなぁ~。。。なんて思いました。

by mie
日記 : 22:48 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2021 - 11  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX