<< NEXT Main BACK >>
観劇しに静岡へ〜その2〜

観に行った舞台はコレ

そうです。美女と野獣。
東京で上演していた時に「観に行かない?」と声をかけたら「行かない」
なんて言ってたのに、色々舞台を見ているうちに観たいと思ったらしい。
実は、四季劇場とか四季が常時上演している劇場以外で四季を観るのは
私も初めて。

会場内に入ると、やっぱり普段の雰囲気と全然違う。。。
って、市民文化会館なので仕方がないのですが。。。
2階に上がると写真を撮ろうコーナーが
第1部の酒場のシーンを模したもの

ビーアワゲスト(おもてなし)のシーンを模したもの

劇中でアクロバティックな動きをしているマットを模したもの

色々な形はあるけど、個人的にはこのイラストが好きです


上演が始まったけど、やっぱり会場としてはイマイチかなぁ。
音響とか見やすさという点では。
歌もストーリーも変わりはないんですけど。。。
相方さんが行って良かったと思ったみたいなので良いですけど。

終演後は富士山と共に世界遺産になったという三保の松原へ。
小雨が降ったり止んだりでイマイチな天気だったのと、夕方17時頃もあり
駐車場はガラガラだし、もちろん団体さまもいない


駐車場からもっと歩かないとダメなのかと思っていたら、大型バスは
かなり手前に駐車場があるみたいだけど、自家用車は本当に近い。

歩いて5分程度で到着

大きな松も良いけど、高山でみかけるハイマツの方が力強さを感じて好き


雲で本当は見える予定の富士山が全く見えない。。。


15分程度で見学が終了して相方さんの職場の方オススメのお店に。
行き先は三島にある「桜家」さん。
静岡で夏といえば「うなぎ」!という感じでしょうか(笑)

売り切れ次第終了なので、とりあえず今から行くことを連絡。
高速を少々使って三島の三島広小路駅近くへ移動!
変更は可能なので先に注文をといわれたので、とりあえず注文。
お店の近くの市営駐車場に車を止めてお店へ。

落ち着きがある感じで、入り口では警備員さんみたいな人が店内へ
到着したことなどを伝えていました。
外で5分ほど待って中へ。
注文は先に言った通りで。ということで、まず来たのは“うざく”

コレって、関東では中々無いみたいで、相方さんは初食べ。
お酢の効き具合とかが丁度よくて美味しかったです。

次に来たのが“うなぎハム”

人生初だったけど、不思議な感じで美味しかったです。
お持ち帰りを聞いたらムリとのことなのでまた行って食べたい♪

そして、“うなぎ重箱”

うなぎの枚数が2〜4枚までチョイスだったけど、食べきれないので
一番少ない2枚をチョイス。
前に浜名湖で食べたのとも違う。
でも、ふっくらして身も皮も柔らかくて美味しかったです^^

思い切り満足して帰路へ。
帰りも休憩で足柄へ寄って、午後10時頃に帰宅。

美味しいものを食べて良い舞台を観て良い1日でした♪

by mie
日記 : 23:06 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX