<< NEXT Main BACK >>
スタンプ求めてトレーニングを兼ねて丹沢山へ〜その1〜

4月に一人で鍋割り山へスタンプラリーで登りに行った続きで登山。
5月21日に相方さんと一緒にスタンプラリー最難関?の丹沢山へ。
今回は過去2回とも下りのみで歩いた大倉尾根(通称、バカ尾根)を。
バスだとどうしてもスタートが7時過ぎになるけど、今回は車なので
登山口からのスタートは午前6時10分。

過去、下りでしか歩いてないから登るのは不思議な感じだったり。
最初からダラダラとした感じの登りで始まる大倉尾根。
登山口から40分程度で階段がチラホラ


途中で団体さまを追い抜かしたせいで?途中で追い越されるのはダメだ!
というワケのわからない相方さんの理論で休憩なしに歩く。
ってか、追い抜かした相手に追い抜かされても良いと思うのだが(^^;;

もちろん、登り階段だけでなくフラットに近い道もある訳で


ただ、この尾根そんな可愛い道なんてほとんどなくザッツ登り!


疲れてる登山者にトドメを刺す樹林帯から抜けた通称“天国への階段”
歩いても歩いても永遠に続くかのように思えます


登り終えた所から振り返るとこんな感じ

小さく見える“氷”ののぼりが見えた瞬間にテンションは上がります!

天国への階段を登り終えて着くのは山頂ではなく“花立山荘”。
歩き始めて2時間50分で到着♪
ココでトイレ休憩を兼ねた10分間の小休止。
丹沢山手前の塔の岳までは花立山荘からCT(コースタイム)で約50分。

途中で山ツヅジが綺麗に咲いてたり


塔の岳の手前はもちろん階段。
で、目的地前の塔の岳に9時50分到着。

鍋割山経由で歩いた時はココで登って来た大倉尾根から下山。

登ってる最中にしんどくて止まろうとすると相方さんから
「何止まろうとしてんだよ!歩けよ!」と嫌がらせの如く発言が(笑)
おそらく、周りからみたら“今の時代に〜”なんて感じだったと思います。





by mie
日記 : 22:37 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2024 - 07  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX