Main
ジャイプール旅行1日目

8月26日から1泊2日でジャイプールに旅行してきました。

2年前に来たときには行けなかったので、今回、渡印が確定してから
友人に無理を行って旅行を手配してもらいました。
ジャイプールまでは250キロほど。
デリーからは飛行機で1時間。
だけど、今回は色々と行きたいお店があったので車車でGOダッシュ

午前5時過ぎに起きて午前6時過ぎに出発!
朝ごはんは隣の州にある24時のマクドで朝マック音符の予定が
そこに行くまでの間に大渋滞。
まわりはトラックが多く、友人が出かける前に行っていた
トラックロードの名に納得。

渋滞をようやく抜けてからはドライバーのスイッチオン!
出かける時点でマクドで朝食って行っていたのに余裕でマクドをスルーして
爆走しくしく
私たちの朝ごはんはどうなるのか!?と2人で言いつつ
ドライバーにどこかレストランでもカフェでも良いから朝ごはん食べたい。
と伝え、出発から約2時間後の午前8時ごろに1件のレストラン?が。
天の恵みとばかりに立ち寄り、朝ごはんを食べれるか聞いたらOKの返事が。

オーダーも出来るし、バイキングも出来る場所で、
選んだのはバイキング。
目玉焼き,アルーパラータ,じゃがいもカレー


お腹も満足して再び渋滞にはまりつつ景色が次第に変わり
ラジャスタン州に。
とばせるところは飛ばすドライバーは最高140キロ近くで爆走。
そんなこんなで朝食から走ることさらに2時間半程。

途中で寄りたい店を通過してしまい、翌日寄ることに。

見えてきたのはどこまで続くのかと思うジャガイル要塞の城壁。
とりあえず、アンベール城の入り口まで行きチケットを買って中に。
外から見えてた要塞の城壁が


そしてライオン門(スィン・ボール)をくぐって


さらにガネーシャ門(ガネーシュ・ホール)を入り

名前の通り、フレスコ画のガネーシャ様が


まず目に入ってきたのはアラベスク


それを実ながら入ったところには
鏡の間(シーシュ・マハール)が広がっていて、

ラージプート様式の


大理石が細かく彫られて

見物客がいる横では修理中も


王族の女性は見られるのが禁止されていたため、のぞき窓も


もっとも風通しの良い場所は眺めも良く

とか

とか

この撮影した場所には警備の人がいて、登った瞬間に
2人で「涼しい~!!」とおおはしゃぎしたけど、警備の人がいるのを見て
写真ダメかなぁ~っと思ったら、にこやかに笑いながら良いよって言ってくれました。

そこから180度ほど別の部屋からは要塞が


一通り見学を終えドライバーと合流。
下からの景色は


途中でレイクパレスを横目で見ながら


お昼ごはんを目的のカフェで食べるために何人ものひとに聞きながら
昼2時過ぎごろにようやく発見!!
途中でムスリム(イスラム教)のお祈りに行く人たちのために
大きな道路が閉鎖されていて、裏道を通っていたので渋滞が。。。
そんなこんなでデリーにも店があるアノーキ本店のカフェでお昼を食べ
洋服やらなんやらを購入。

そこからジャイプールでの最大の目的の店に。
再び何人もの人に道を聞きながらようやくジェム・パレスに。
滞在時間約2時間弱。
頑張って買いましたよ。ピアス。
写真はホテルについてから


今日の最終目的地であるホテルへ。
ジャイプール市内を抜け店を出てから30~40分で到着。
来る前にネットでは評価が2つに分かれていたので不安だったけど、
評価が低かったのは隣接するビレッジの方でチョキ・ダーニホテルはいい感じ。
しかし、レセプションで私がパスポートを忘れて来たことに気づいて
友人に渡印前にメールで添付していたことを思い出し
ネットを借りてどうにかチェックイン。

ホテルの部屋で一休みしてから晩御飯。
晩御飯はホテルの敷地内のレストランで。
メインはパラク・パニールのカレー(ほうれん草とチーズ)

主食はナン

前菜はサラダ

自動的に出てきたパパド(パパル)

そしてグリーンチャツネ

ちょっとパパドが胡椒からかったけど、全体的には美味しかった。

このホテルはコテージ風なのは良いけど、ダブルベッドは。。。
女二人でダブルベッドで午後11時ごろには就寝。


by mie
日記 : 22:50 : comments (x) : trackback (x)
ショッピングと世界遺産

ニルギリ避暑地旅行から戻ってきた翌日8月25日は友人は仕事。
なので、朝から一部日記をアップしてからドライバーを借りて買い物に。

と、その前に翌日からジャイプールに行くので銀行に寄って両替。
先日対応してくれたディーパップさんがいて、友人の用事を頼みつつ
私も両替を。
すると笑いながら「この間のは全部使ったんですか?」と聞かれたので
「まだ残ってますけど、明日からジャイプールに行くので」と答えると
「雨が降るととても綺麗ですよ。」と言われました。
その理由はジャイプールに行って納得しましたが。。。

両替を終えて、カーンマーケットにあるカフェでランチ。
友人は履いていて楽そうなパンツを購入。
ウロウロしながらかわいいキャンディークッションも購入。
適度な時間になり、友人を迎えに友人の職場に。

友人が仕事を終わるまで15分ほど待ち、旅行の手配をしてくれた人に
お支払いをしに寄り道。
今日のメインはここから。
2年前に来た時に行けなかった世界遺産へ。

それはクトゥブ・ミナール

ここのオープンしている時間は日の出から日の入りまで。

入場料を支払って中に。


遺跡感満載な雰囲気。

中に入って見ると本当に高く、高さ72.5メートルあるんだとか。

でも、以前は100メートルあったらしく、低くなった理由が

飛行場に近く、飛行機が間際に飛んでいて、昔飛行機事故が起きたので
今の高さになっtらしい。

しかし、周りの柱などは全て石が彫刻されていて


近くに寄ると

とか

とか

本当に細かい彫刻がされていました。

また、別の門らしきところには



逆光で撮影するといい雰囲気に


そして、4世紀に純度100%で作られて、未だに錆びていない鉄塔

拡大すると

確かに、錆びてないといわれればそうかもしれないけど。。。

夕方4時ごろに行ったけど、結構暑かったので2年越しの世界遺産見学は
早々に終わらせ帰りにマーケットに寄って帰宅。

友人のサーバントさんが作ってくれるカレーとチャパティが夕食

前に友人にチャパティの粉を買ってきてもらったけど、ことごとく失敗したので
伸ばすコツとかを教えてもらいました。

お腹いっぱいに満足して、翌日は午前6時に出発するので
早々にシャワーを浴びて就寝。

by mie
日記 : 13:31 : comments (x) : trackback (x)
避暑地旅行4日目

この日は8月24日。

午前11時40分の飛行機でデリーに戻るので
ホテルを午前7時半に出発。
朝ごはんは食べられないので、前日にお願いしてトーストを
持っていける状態にしてもらいました。
このホテルであった日本人の方々は、前夜の話の流れからすると
午前7時40分発?の列車に乗るらしく、部屋を出たときには
既に出発済みでした。

ドライバーが迎えに来て荷物を積み込み下山。
再び1時間の九十九折とヘヤピンカーブの山くだりと
街中?1時間のドライブ。
写真は撮ってないですが、切り立った断崖絶壁に雲がかかり
水墨画のような風景が。

約2時間ほどで空港に到着。
荷物を預けてソファーに座って朝ごはんのトーストをパクパク。
時間になり、タラップを上って飛行機に。

離陸前の様子だけど、飛行機の向こうには椰子の木が


離陸して旋回中の空港近くの街

少し上空に上がると


下には赤茶けた大地が

そして、朝までいたと思われる山も


帰りの飛行機はデリーまでの直行便なので焼く2時間45分のフライト。
デリーに近づくと



空港に着陸して停止位置まで移動中に空港を


友人宅のドライバーに空港まで迎えに来てもらい、途中夕飯の買い物をして帰宅。
その日の夜に作ったのは、教えてもらったチキンカツレツ改造版(笑)
結果は若干失敗。。。
改造する前に丁寧に一度作らないといけないっぽい感じでした。



by mie
日記 : 00:49 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2021 - 11  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX