Main
日帰りドライブ〜その2〜

高台から命からがら!?降りて来た後はチョッと移動してこんな場所へ。

まずは鳴沢氷穴から。


この日着ていたのがスカートや上着なしのストールとかではなくて
良かったと素直に思えた場所でした。。。
中に入る前から少し肌寒かったけど、洞窟内の気温は2度ぐらい。
しかも、足場が悪いったらありゃしない!

中は天井が低いところがそこかしこに。。。

ちなみに、この写真も少しかがみながら撮影したもので、
撮影する前に頭をゴツン!としてしまいましたしくしく

いたる所にはこんな注意喚起の看板が


氷穴の名の如くというところでしょうか


この時はまだ秋だったので見られなかったけど、冬になると
大きな氷柱ができるんだとか。。。
見てみたいけど、この寒さと足場の悪さを秤にかけると微妙(苦笑)

穴の入り口から上を見上げると


氷穴を堪能した後は、車で2分という表示があった場所へ。


氷穴の次は富岳風穴へ


ここは氷穴よりもまだ足場はましでしたが、所々天井が。。。

階段を降りている最中に撮影しましたが、気をつけてあるかないと
ココでも頭が危険に晒されます!

暗くて写真を撮ったけど見えにくかったので説明だけでも


行ける最も奥にはこんな場所も

昔(昭和30年代頃まで)は蚕の繭玉や樹木の種子を保存していたらしく、
簡易の棚には中が見えるように工夫された一斗缶が並べられていました。

最も奥の部分には



フラッシュをたかないと暗くて見にくいし、たくと分かりにくいし
微妙なので、興味のある方は見に行って下さい(笑)

氷穴と風穴を堪能した後は、青木ヶ原樹海の中にある道を通って西湖へ。
自然歩道になっている青木ヶ原樹海はそんなに思わないのだけど、
延々と広がる樹海はやはり気持ち悪かったです。
途中でパトロール車もみかけたし。

帰り途中で寄った西湖から

この頃には既に夕方4時過ぎなので、朝はなかった雲が。。。
でも、富士山はくっきり見れたので良かった^^

帰りは中央道を通って帰宅。

実は、この数日前に相方さんが風邪をこじらせて喘息に!
夜間診療に行き、仕事を休みした後だったので少し心配したけど
大丈夫そうで良かったにこっ

by mie
日記 : 22:02 : comments (x) : trackback (x)
日帰りドライブ〜その1〜

今日までの間に色々と書く事があったけど、諸般の都合によりカット(笑)

11月20日は相方が休みだったので朝からお出かけ。
この日は住んでいる社宅が朝10時から午後3時頃まで断水になるので
それを避けるために朝8時半頃に出発。

一般道を使って紅葉を見に一路、山梨県へ。
途中の道は見渡す限り山だらけ


山梨県との県境を超えると遠くに

目指す富士山が♪

家を出発して途中で道の駅に寄り道したりして2時間弱ほどで
富士五湖の1つ山中湖に到着。
山中湖から見えた富士山。

この日はめずらしく富士山に雲1つかかってない状態。

山中湖の周りを走って少し移動。

遠くに中央アルプスが見えてきました^^

更に走って目的の河口湖に到着!
河口湖からだとまた違う角度からの富士山が


雪が人の顔みたいに見える。。。


時間も昼に近かったので太陽の光が

ここまで晴れていて雲がかかっていないのは本当に珍しい。。。

ココは新幹線から見える富士山の真裏の位置だったりします。

この河口湖の側には

なんて場所があり、そこを散歩。

回廊の始まり部分は


良い感じに色づいていて、1本でグラデーションになっている木も


道沿いにある木は

真っ赤になっている木もあれば、まだ黄色の木も。

建物の影になって昼間なのに太陽との位置の関係で
ライトアップされたように見える場所も


回廊なので、戻り道は行く時に歩いた道の反対側の場所。
なので、色づきも違っていました。


これからの木や


紅葉真っ盛りの木


紅葉を堪能した後は、少し移動して道沿いにあるお店でお昼。
やはり、出かけたらご当地のモノを食べるべし!ということで
「ほうとう」を初食べ♪
思ったより美味しかったです^^

お腹もいっぱいになったので、富士山がくっきり見える場所に移動。
しかし、その道のりは大変でした。。。
整備されていない凸凹でガードレールもないような山道を車で。
車がすれ違うのがせいっぱいな状態。

でも、そこから見えた景色は良かったです^^


登った塔?の入り口で借りた地図


チョッと分かりにくですが、富士山の中腹に見えるスバルライン

雪が切れる下ぐらいの場所にうっすらラインが。

青木ヶ原樹海の端と西湖


あんな樹海の側にある町になんて住みたくない。。。と正直思いました。

富士山も堪能したので、移動するのに下り道を。
途中、危なくて冷や汗をかきそうになる場所もありましたが、
どうにか無事に一般道と合流。

by mie
日記 : 16:03 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX