Main
久々登山は谷川岳へ 〜その3〜

鎖場をクリアして歩いていると見えるのは完全に色づいた木が


そして、足下には小さな花が


目指す山頂はまだまだ先でガスの中


歩いていると現れた2つ目の鎖場


この時は相方さんが先に登って登るルートを教えてくれたのだけど、
なに分にも手足のリーチの長さが違うので指示されたルートがムリ。。。
ということで、結局は自分で登れそうなポジションを探しながらの登り。

そして3つ目の鎖場

ココもどうにかクリア。

登り切ってあるいていると天神尾根の方は雲が晴れて良い天気に


谷側は紅葉した木とまだの緑の木のコントラストが綺麗


途中で休憩する時に先行者の夫婦が。
年齢は50代ぐらいで話していると年数回谷川岳に登りに来てるそうです。

少し休憩して進んでようやくラクダの背に到着


ココから見えるのが岩場の三点支持にレッツゴーだけど、大概な急登が。

あの上まで行って更にもう一越えが。

気をつけながら登りながらチョット撮影


ゆっくりだけど確かめながらどうにか上に到着。
そこから岩場の尾根を歩いてもう1度登れば天神尾根との合流地点


その頃には下山者ともチョコチョコとすれ違うように。
そして、先ほど会って話した夫婦も下りて来られてきました。
どうやら、山頂は混んでるのでその手前の合流地点付近で昼食を食べて
下りて来たそうです。
どんだけゆっくり歩いているんでしょうか私たちは(笑)

しかし、疲れた時に出てくるのはとっかかりは岩の間に出来た隙間だけ
のようなツルツル滑る1枚岩

登りきって振り返って撮影。
男性でも慣れてない方は登るのに苦労していました。

見事に紅葉している木が岩の先に


同時に足下には小さな花が


遠かったトマノ耳とオキノ耳がかなり近くに


そして、ようやく見えたこの看板


天神尾根との合流まで後少し。
するとこんな看板も

ところどころ消えてますが
「初心者下山不向き、中級者以上(健脚者向き)」と書かれています。
そりゃ、慣れてるひとでも滑りながら下りるような道でしたからね。

ようやく合流地点に


トマノ耳まで160メートル(約10分ほど)でも疲れてる身には長い。
だって、3キロ強コースタイム約4時間程を5時間半以上かけて
登っているんですもの♪
ということで、山頂目指すだけが登山じゃない!ので次回に山頂は持ち越し。
次はロープウェイ経由で天神尾根経由で一ノ倉岳まで行きたいかな。



by mie
日記 : 22:01 : comments (x) : trackback (x)
久々登山は谷川岳へ 〜その2〜

登り始めは後々思えばまだ歩き易い樹林帯で40分ほど登れば突如出て来た鉄塔。

JRのモノだそうです。
ココは広く平になってました。


さて、ココからどこまでも続くよ歩きにくい登り道

写真は登りながら後ろを撮影しています。

穏やかな登りを登っている時に現れた直角に曲がったブナの木。

どうやら、倒木の先に生えているっぽいのかな?

そして、歩いていて見かけるのはキノコたち。
食べれるのかどうかは不明で、種類も???って感じです。
まずは地面に生えてるキノコ


そして、木の下の方からチマっと生えてる紅葉


えっ?と思ったのがコレ


中には人の背の高さ以上に生えてるのも


目指す山頂はまだまだ先で、見えません。


人の体力とやる気を削いでくれる歩きにくい急登


ようやく樹林帯の急登を抜けたら待っているのは8メートルの鎖場。
その直前に景色は開けて眺めは最高ですが。
人生初の鎖場。
先行者のカップルはサクサクと登ってる。


とりあえず、気をつけて下から相方から登り方を聞きながらクリア
登りきって写したらこんな感じ


by mie
日記 : 21:42 : comments (x) : trackback (x)
久々登山は谷川岳へ 〜その1〜

散々な目にあった富士登山から早1ヶ月半。

本当は9月中の3連休に権現岳に行く予定でしたが、色々あって中止。
その2日後の15日に神田のICIで20リットルのザックとか秋以降に着る
シャツとかを購入。
冬用のパンツとかも気にはなったけど、もう少し先で。
ということで購入見送り。
これが、後々運命の分かれ目になることに。

ということで、9月27日の土曜日に珍しく相方さんと2人で登山へ。

行き先はネットで山頂付近が紅葉最盛期と書かれて心惹かれた谷川岳へ。
魔の山とも恐れられる谷川岳。

今回はロープウェイで登らずに日本3大急登の1つでもある西黒尾根で。
目標は4時間で登ることだけど、完全に私の歩けるペースで歩くことが目的。
しかも、今回は初の鎖場と3点支持での登りがメイン。

前日は午後10時半には就寝して当日は午前2時に起床。
午前2時40分過ぎに出発。高速を走って途中で朝食と昼食を調達して
登山口の駐車場に到着したのは午前5時過ぎ。
ロープウェイ乗り場横の有料駐車場はまだ閉まっていたので、
少し下の無料駐車場に。
しかし、その時間でも既に登り始めている方々の姿が。

途中で小雨が降っていたので心配していたけど、駐車場では上がってました。
とりあえず、朝ご飯を食べて準備してロープウェイ乗り場でトイレを済ませて
入山届けを出して午前6時過ぎに登山開始。

ちなみに、西黒尾根はココで済まさないと天神尾根との合流地点まで
トイレはありません。
コースタイムで4時間ほどで中級者・健脚者向けのコースです。

登山口までは5分ほどかな。
その道中であった登山指導センターと水場


を通り過ぎると直ぐに登山口が。



by mie
日記 : 21:22 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX