<< NEXT Main BACK >>
情けない。。。

今日(9月14日)、夕方に実家から自宅に戻ろうと、実家に預けていた荷物を持って
自宅に帰るべく、実家の玄関を出て(集合住宅なので)1Fまで降りるのに階段を
使っていた。

考え事をしながら階段を降りていたため、踊り場までの最後の1段に気付かず
足を踏み出し階段落ちを演じてしまった。。。

右足で(落ちた時に)全体重を瞬間的でも支えてしまったのか、落ちて
しゃがみ込んだら右足に激痛が!

そういえば、地面?に着いた時に“パキッ”と小気味良い音がしてた!

刹那、あの音は“卵が割れた!?”それとも“プチトマトのパックが割れた!?”それとも・・・。
最後の選択肢は考えたくない。。。

でも、異常に右足首が痛い。

とりあえず、足首を軽く動かしてみると“痛いけど”動くので、実家に電話してSOS。
と言っても、落ちた場所は1階分も降りない半階分のみ。
それでも、荷物を持って歩くのは辛いので、来てもらう。
その距離、約50メートル。

実家に戻って靴を脱ぎ、靴下を脱いでみると、見事に右足首のくるぶし付近が腫れてる。

動かせるから骨折の可能性はないかなぁ~。と思いながらも、万に一つの事があるので
救急外来に電話で事情説明して、行くことに。
歩いて行くのは辛すぎるし、タクシーもないので、帰宅してた父に自転車で連れて行ってもらう。

病院に着いて受け付けを済ませ、診察室の中に。
当直の医者に事情を説明しながら、足を診察される。
足首も問題なく動くので骨折の可能性は無いみたいだけど、レントゲンを撮ることに。

レントゲン室に移動する時に、看護婦さんに車椅子を勧められるも拒否。
しかし、足を引きずりながら歩いてると、最終的に車椅子に座らされてしまった。。。

レントゲン台の上で技師さんに足の向きを調整されながら3~4枚撮影。
足の向きによってかなり痛さが違う。

撮影も終わり、診察室に戻る際に、数年前ならフィルムを渡されていたけど、
今は担当医師のPCにデータ転送されるらしく、手ぶらで診察室に。

戻って中に入ると、データが既に画面に表示されている。
医者の説明を聞きながら、画像を見ると骨折してる様子はない。
しかし、くるぶしの腫れてる部分に黒い?影らしきものが見える。
すると、医者が
「衝撃で血液が少量漏れてる。注射器で抜けるけど、冷やして腫れが治まると
血も体に吸収されるけど、どうする?」
血が溜まっているのもイヤだけど、体に再び吸収されるなら。と考え、血を抜かないことに。

折れてるワケではないので、ギブスもなく、痛み止めと湿布を貰い仮清算をして帰宅。

でも、病院に行ったからと言って、痛みが急激に無くなることもなく、腫れが引くワケもなく。
どうやら、一番ピークが明日辺りらしいです。

ちなみに、今は、湿布を貼って包帯で固定してます。




by mie
日記 : 23:51 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2024 - 03  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX