<< NEXT Main BACK >>
工場見学

気づいたら12月も半分近く過ぎようとしている今日この頃。
師走に相応しく?バタバタして1日が過ぎて行く。。。

12月10日(木曜日)に今年度から始まった食品学実習で工場見学に
行ってきました^^
普段の授業では、うどん・バター・つぶあん・キャラメル・豆腐などを作成。
でも、普段スーパーなどで買う食品が工場でどんな風に作られているか?
を知るには、やっぱり工場見学に行くのが一番!
ということで、初の試みで工場見学です♪

立場上は学生の引率だけど、工場見学なんて個人ではなかなか行かないので
結構楽しみでした。
出張伺いの目的に平然と「食品学実習での食品工場見学」と書き
上長印を貰う際に「“引率”で行くんでしょ(笑)」と言われてしまう始末。

まぁ、余談はさておき本題の工場見学。
行先は尼崎に工場を構える「EDELWEISS」。
名前だけを聞くと「?」と思うけど、ブランドとしては
アンテノール
http://www.antenor.jp/
ルビアン
http://www.lebihan.jp/
ヴィタメール
http://www.wittamer.jp/
のブランドを持つ?会社です。

工場見学の開始はミュージアムから。
ヨーロッパで実際に菓子工房で使用されていた型などが
多く展示されていました。

下写真はマジパンの石膏の型とそれで抜いたマジパン

下写真は木枠のクッキー型とそれで作ったクッキー


他にも、チョコレートの型やアイスクリームの型,ワッフル型などもありました。

もちろん、型だけでなく、下のようなボンボン入れも
時代から考えると、マリーアントワネットが使っていた可能性も!?


下世界パティスリー2009に日本代表の1人として出場し優勝した
パティシエさんが作成したケーキなども



下それぞれのケーキの一部
飴細工やチョコレートで作られているとは思えないほど精巧です





下パティシエさんたちが通常業務の後に残って作られた作品
日本丸は実物の設計図を借りて正確に50分の1で作成したらしいです






下ウェディングケーキで、細かなレースの部分も全て手で絞って
作成したものらしいです




普段はなかなか見ることが出来ない貴重な道具などを見ることが出来ました。
また、写真はアップしていないけど、ケーキを作っている工程の一部も
見学する事が出来、食品衛生に対する製造者の意識の高さなども
実際に感じる事が出来たのではないかな?と思います。

さて、来週は工場見学第2弾です。

by mie
日記 : 10:40 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2022 - 11  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX