<< NEXT Main BACK >>
関西満喫?~その1~

22日は朝7時20分ごろに実家を出発。

前日、出かけた時に購入しておいた“秋の関西1デイパス”を使用。
このパスは、JRの関西自由周遊区間を1日乗り降りし放題で3500円という値段で
かなり広範囲を移動できるので使い方によってはかなりお得な切符。
ただし、特急は別料金なのは仕方がないかな(苦笑)

とりあえず、目指す先は大阪より西の方面。
新快速で1時間強なのだけど、新快速だけ30分以上の遅れが。。。
しかも、停車中の快速の方が先に目的地に着くということだったので
仕方なしに通勤ラッシュな快速に乗車。

出発して25分ほどで三ノ宮に到着。
ここで多くの人が降りたのでようやく席に座ることが。
しかし、ここからまだ1時間ほどかかるんですけど~と思いつつ、
本を読んだりしながら、右側に見えてきた瀬戸内海とか
明石大橋とかを時折見ながら、予定より30分遅れで目的の駅に到着。

目的地は駅から歩いて15分。バスだと5分ぐらいらしいけど、歩くことに。

改修中で遠くからでも全体的に覆いがされてる。
着いた場所は

白鷺城の愛称で呼ばれる国宝 姫路城。

とりあえず、門から中へ。


駅からも見えてた改修用のテントに描かれた大天守閣


大昔はこんな感じだったらしい


築城以来、初公開となる「リの一渡櫓」に展示されてた鯱






中には甲冑も


写真は撮影しなかったけど、「播州皿屋敷(お菊さん)」の元になった「お菊井戸」
なんてものも。。。

色々見ながら歩いて着いた場所は、メイン目的の場所に登る為の
エレベーターの待ち場所。
なんでも、当日券の人は土日75分待ちという時もあるんだとか。。。
この日は、予約はしていなかったけど、5分ほど待ってエレベーターで上に。
エレベーターで上がるときも、白鷺城の石垣から順に見えてきて、
時折、改修工事をしている人が見えたりしてなかなか面白い。

着いたフロアーから外を見るとこんな感じに


天空の白鷺と呼ばれる場所で、普段なら下からしか見上げることしか出来ない
大天守閣最上層の大屋根も綺麗になってる。


大屋根の真ん中部分


真新しい鯱


少し下を見ると大屋根の下のフロアの屋根がネット越しに


階段で1フロアー降りたら先ほどとは違う景色が


このフロアーからの見学が終わったら、再びエレベーターで1階に。

エレベーターが設置されている建物から外に出て少し進んで見上げると


石垣の角度って結構、直角に近いんだなぁなんて思いつつ出口に向かって
何かが飾られているので見てみると


なんでも、使われている紋なんだとか。。。

丁度、壁を塗ってる左官職人さんが。


さらに進むと、西の丸に。
その手前で振り返ると良い撮影ポイントが


西の丸の庭園は、桜の季節だと綺麗なんだとか。。。


出口の付近にあった姫路城のキャラクター


一通り見学を終えたので、再び姫路駅まで戻ってタイミングよく来た
新快速で行きとは異なり、1時間強で大阪駅に到着。
そこから、電車を乗り換え・・・ 

by mie
日記 : 21:35 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2024 - 07  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX