<< NEXT Main BACK >>
八ヶ岳主脈縦走〜その5〜

小屋でホットカルピスと行動食でしばし休憩。
小屋には長野県の山岳救助隊の隊員の方々が。
みなさま身体つきがメッチャ良い!
ムリに作られた筋肉ではなくトレーニングで作り上げられた身体♪
惚れてしまいそうですわ(笑)
そろそろ〜なんて話をしていると、続々と休憩させて下さい!と人が。
皆様レインウェアを着ているけどビッチョリ。
そう、休憩している間に外は大荒れに(^^;;
様子を見ている間に小康状態に。
レインウェアの下も履き、ザックにカバーを付けて出発準備。
小屋の人と話していると、後1時間後ぐらいにもう一度荒れるっぽい。
外に出ると、雨はどうにか止んで?風も治まっている。
予定では地蔵尾根から行者小屋に降りて、朝歩いたルートを逆走。
しかし、ここで相方さんたちが予想外?の発言。まぁ、想定内ですが。
「行けそうだから、当初予定通り硫黄岳経由で」と。
地獄の入り口に入り込んでしまいました(爆)

横岳までは岩場の連続。
鎖場も多く、足場が悪いので慎重にしか進めない。
そうしている内に再び雨が。
位置の関係からか風が強く無かったのが唯一の救いでしょうか?
ガスっているので高度が全く感じないトラバース


濡れてる岩場の急登を慎重に鎖を掴みながら登っていきます

この頃には、グローブもビッチョリで鎖を掴むと絞られた水が手首に。
・・・気持ち悪いけど、鎖を掴まないと危ないし。。。
この見えない気持ちの葛藤がひたすら続いていきました。

展望山荘を出発して約1時間半で三叉峰に


ここから30分弱で横岳に到着



by mie
日記 : 22:53 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2024 - 07  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX