<< NEXT Main BACK >>
3度目の挑戦、鹿島槍へ〜その1〜

気付けば師走。
でも、まだブログは夏を過ぎていない!
行き先は鹿島槍。
1度目は2年前、快晴の下登ったけれど、途中で体調不良で下山。
2度目は去年、9月の連休で計画を立てるも台風で登山口以前に断念。
3度目の正直を信じて7月15〜17日に行って来ました。

相方さんと私は前日夜に車で出発して扇沢に午前0時過ぎに到着して
車で仮眠。
一緒に登る義妹さん&ゆる登山では一緒に行った事がある万九仲間の
Kさんは仕事の関係で、ムーンライト信州とバスを乗り継いで。
午前6時前にバスが扇沢に到着して合流。

身支度をしながらコンビニおにぎりで朝ご飯。
空はこれでもか!とばかりの超快晴♪


黒部ダムに向かう観光客とは逆方向の柏原新道入口へ。


登山届けを提出して午前7時30分出発。
既に標高1350メートル♪


緩い登りというか平坦な道を進み、足元の小さな看板から登り


九十九折りの勾配のある歩き易い登山道をひたすら進む。
3年前に思いっきり休憩した場所がココ

今回はゆっくりペースで写真を撮影しながらそのまま通過。

前回リタイアしたケルンにスタートから1時間半で到着。


ここからは前回進んでいない場所。
良い景色が見えるハズなのに結構、曇り空で景色が〜。
お向かいに見えるのは、登るルート候補に上がったものの
装備の関係で見送った針木雪渓。
いつかは登って歩いてみたいルートの一つ。


歩いていると足元に中々、綺麗な姿を見れないギンリョウソウが

可憐な高山植物も好きだけど、チョッと不気味な感じのコレも好き。
好きなものを疲れている時に見つけると元気がプチ復活♪

石の階段じゃないですか?とツッコミたくなる石畳



これは水平ではなく登りね。
まぁ、ここまでの登りを考えると水平に近いのかなぁ〜


水平道を越えると7月中旬にも関わらずまだまだ残っている雪渓。
でも、しっかりと雪切りがされているので安全に通行できます^^


ただし、雪渓の前後にはこのような看板がありました。


まだまだ登りは続くよどこまでも〜。
ガスガスで景色が全然楽しめないので黙々と歩く意外無い訳で。。。
でも、この鉄砲坂の急登を登ればようやく種池山荘。


予定よりも押し気味で種池山荘に到着。

by mie
日記 : 22:42 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2024 - 07  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX