<< NEXT Main BACK >>
3度目の挑戦、鹿島槍へ〜その3〜

お茶をし終えて部屋に戻ってまったりしていると夕食の時刻になったので
食券を持って食堂へ。
山時間なので私たちは3回目?の夕食で18時過ぎからの回。
案内されたテーブルに着くとセッティングされた食事が。
ご飯とお味噌汁はテーブルに鍋とかで置かれているのでセルフ。
この日の夕食はこんな感じ。

意外と豪華で味も普通に美味しいですよ^^

食べ終えてから、スタッフさんに声をかけて翌日の朝食の変更を。
本当は無理らしいのですが、小屋食からお弁当への変更してくれました。
受付付近で喋っていると、他の登山者が「今綺麗に見えるわ」
と言っていたので上着を持って小屋入口前にある階段を登って広場へ。
一日中顔を見せてくれなかった鹿島槍が。

ちなみに、時刻は夕方19時過ぎ。

ここに道標がありました。


建物全体はこんな感じ


下界方面はこんな感じ


そこの木がなかったら剣岳がクリアに見えたのに。。。


雲の隙間からチラリと見えた夕日


7月とは言え、19時頃の外は冷えてくるので早々に中へ。

小屋のテレビを見ながら、翌日の動きを入口付近で話し合い。
小屋の人に声をかけて尋ねると
「明日は午前9時前から雨が降るよ。爺ヶ岳の東側のトラバース道が
風が吹くと結構危ないから、下山を勧めるけどね。」
との返答。
迷いながら、思い出の品で登頂していないのでバッチは買えないけど、
可愛いTシャツがあったのでそれを購入♪
まさか翌朝、相方さんが同じ色の同じ柄のTシャツを買うとは。。。

疲れたので部屋にもどって翌朝午前4時頃に起床することにして就寝。


by mie
日記 : 22:52 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX