<< NEXT Main BACK >>
3度目の挑戦、鹿島槍へ〜その4〜

午後8時過ぎに就寝して爆睡。
前日は車中泊で身体は横にしていたけど、熟睡出来てないしね。
午前4時前から周囲のガサゴソという動き始める音で起床。
身支度をして防寒着を着て、前日に夕日を観に行った展望台?へ。
御来光はみえるかなぁ〜と淡い期待を抱いていたものの
雲の隙間からチラ見え程度。。。


それでも、鹿島槍は綺麗に姿を見せてくれました^^


天気が好転してくれることを願って就寝しましたが、天気予報は変化なし。
朝食のお弁当を受取り、4人でどうするか話し合い。
鹿島槍ピストンする人たちは続々と出発。
稜線で風雨に晒される危険は3人は去年経験済み。
ただ、今回歩くルートは幅もそこまで広く無いし滑落する危険があるので
危険と判断して山頂を諦めて下山することに。

出発まで時間があったので途中の種池山荘で食べる予定のお弁当を。
途中まで談話室で喋りながら食べて残りは種池山荘で。

小屋入口で出発準備をしていると、相方さんがなにやらTシャツを購入。
見ると昨日私が買ったのと同じ柄で同じ色じゃないか!
色も良かったので選ぶ気持ちは分かるけどさ〜。

出発準備も整ったので小屋の方に御礼を言って午前6時出発。
雨が降り出しそうとまでは行かないけど、素敵なほどの曇天。
お向かいには立山(雄山)がドーン!


前日とは違い景色は良く見える♪
遠方に見える川はどこに繋がっているのかなぁ〜


小屋を出発して40分ほど経つと、先ほどまで雲がかかっていなかった
立山に雲がかかりはじめたので少し急ぎ足に。


途中で前日登らなかった爺ヶ岳中峰へ寄り道。


もちろん、ここでも三角点タッチ


振り返ると歩いて来た道が綺麗に見えました^^


こうやってみると結構アップダウンがあるなぁ〜


ここでパラパラと雨が降り始めたので急いでレインウエアを。
ってか、まだ午前7時40分頃ですが予報よりも早く無い?

中峰から歩くこと約1時間で前日休憩した種池山荘に到着♪
前日歩いた小屋近くの雪渓の雪がたった1日で途中まで溶けてる。
小屋前のテーブルで遅め(午前9時分頃)の朝食タイム。
食べている途中で雨が降って来たので、小屋内の自炊スペースに避難。
小屋の方も優しくて嫌な顔せず使用させて下さいました^^

途中まで食べたお弁当と温かい飲み物でホッと一息。
そうしている内に雨は本降りに。
小屋で小1時間ほど休憩していると雨が小雨になってきたので下山再会。


by mie
日記 : 23:36 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX