<< NEXT Main BACK >>
夏の北アルプス縦走〜その12〜

樹林を抜けて山肌沿いの登山道を登っていると見えてくるのは見事な雲海


北アルプス程の標高はないので、暑いけれど眩しいほどの緑を見ながら
上に上に登っていく


道の横には所々水が流れていて触ってみると冷たくて気持ち良い


さらに登っていくと飲める水が

その名前は『霊峰白山延命水』
飲んでみると冷たくてスゴく美味しい!

水を飲んで生き返って10時20分頃に標高2320メートルの黒ボコ岩に到着


少し登ると突如として広がる景色が


久しぶりに見かけた登拝道の石柱

ここからは白山室堂までひたすら緩い登りの木道。

木道を歩くこと約30分ほどで白山室堂に到着。


とりあえず、白山奥宮で御朱印を


奥宮の前にはこんなところが


目的はほぼ達成出来たのでココがゴールでも良かったけれど、
とりあえず残り標高250メートルほど登って山頂に向かうことに。
山頂への登りだしの場所には『高天ヶ原』の文字が。


ここから先は背の低い樹木の間にある道を



道は木道ではなく石で作られた整備された道


高天ヶ原の標識から15分ほどで山頂に到着


写真を撮影するために並んでいたので10分ほど並んで撮影。
午後12時20分に標高2702メートルの霊峰白山御前峰に到着


山頂で写真を撮り終えてウロウロしていると某SNSでの登山サイトの
バッジをつけた人が。
声をかけてお話していると“なんかこの人見かけたことあるなぁ〜”と
思いとあることに気づいたので尋ねてみると、6月に参加した飲み会に
参加されていた方でした。
その時は話はしていなかったけれど、その時点で決定していた10月の
岩手で山行&宴会で再会することを約束してお別れ。

景色もガスガスであまり見れないので我々も白山室堂まで降りることに。
上から見たらこんな感じ


上から見た白山室堂山荘


降りていると山荘の方からマイクを通した放送が。
耳をすませて聞いてみると、後15分程度でお昼の提供を終了する。
とのこと。
相方さんと義妹さんがお昼を購入するためにダッシュで降りていく。
私はのんびりと降りていく(笑)
山荘に到着すると無事にお昼が確保されていてお昼を頂くことに。

この日の内に下山する予定だったので30分ほどで食べて出発。
山荘宿泊の人が登ってくるのですれ違いで時間をくいながら
降りていると登りはなんともなかった途中の石段が濡れて
かなり滑りやすい状態に。
気をつけながら降りて甚之助避難小屋まで怪しい雲行きに。
最終バスの時間もあるので降りていると小雨が降ってきて徐々に本降りに。
それでもどうにか最終バスの15分ほど前にバス停まで降りてきて
無事にバスで駐車場へ。

車に乗り込んで途中で日帰り温泉でさっぱりさせて、途中のSAで夕食。
その後も少々色々とあったものの翌日無事に帰宅。

最後少々端折り気味になりましたが、2017年の北アルプス縦走は終了。



by mie
日記 : 23:20 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX