<< NEXT Main BACK >>
八ヶ岳縦走~その1~

2019年の7月13日からの3連休を使って八ヶ岳縦走へ。
2018年の夏から山岳講習会のチームを作って1年目の締めくくりで。
数年前に相方さんたちと八ヶ岳の主脈縦走した時は、赤岳鉱泉のテン場に
テントを張っての周回コースだったので車だったのが、今回はキレット越えなので
登山口と下山口が違うので夜行バスを利用。

高校時代ぶりの夜行バス。
4人掛けでシートピットが狭いし座席も狭いし、リクライニングもあまりできず
ほとんど寝れない状態でスタート地点となる観音平に午前4時前に到着。
準備を整えて軽く朝ごはんを食べてスタート。


早朝とは言え、7月半ばで結構暑い。
途中で休憩しながら山頂直下の登山道の足元にはこんな看板が

山頂から15分で青年小屋には絶対に着かないよねぇ~なんて
話をしながら、1日目最初のピークの編笠山に到着


前回来た時にはガスガスで景色も見えず、休憩せずに青年小屋に向かったけど
今回は雲は多いものの景色も見えて休憩。
お馴染みの三角点タッチも


山頂から30分以上かけて青年小屋に到着


ここでお昼休憩。
でも、この日の宿泊小屋まではまだまだ。
お昼休憩を終えて未踏のルートへ。
歩きだしから登り坂を登り、歩いているとシャクナゲ?が

暑いとはいえ、下界では5月に咲いている花を7月にみかけると
やはり山の気温は低いのだなぁと感じます。

ある程度登って振り返ると、少し前までいた編笠山が


目の前にはザレの登りが


そして足元には所々に花が


道は岩だらけなので落とさないように気をつけながら慎重に


進んでいくと遠くに小屋が。

でも、まだまだ宿泊する小屋ではないけれど。

1人が通るのがやっとで片方が落ちているルート


そうして権現岳近くの権現小屋に到着



by mie
日記 : 20:03 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX