<< NEXT Main BACK >>
東北ユルユル登山~その1~

雨の八ヶ岳キレット縦走から2週間後の7月25日の木曜日の夜に再びザックを背負って
今度は東京駅の高速バス乗り場へ。
地方バスなので、東京駅の真ん前ではなく少し離れた場所にバス停が。
今回の行先は2泊3日で東北。
人生3回目の夜行バスです。
でも、今回は朝5時半に仙台駅近くの某所に集合だったので
御一緒する方々は三々五々に移動。
なので、東北行きが決定した時に『3列シートで車内トレイ付きのバス』を調べて
4500円で発見!
発売と同時に申し込んだので運転席と逆サイドの最前列。
乗車早々にリクライニングを倒してカーテンを。
流石、3列シートは横が通路でシートピッチもそれなりに広いので悠遊。
それでも寝れたかどうか分からない感じで仙台駅前に5時前に到着。

リース講習会のメンバーで講師(山の講師でもある)にお願いして組んでもらった
東北ユルユル登山ツアー。
ツアーと言っても旅行業法?に抵触するので宿代などは全て個々払い。

講師が運転するレンタカー(ハイエース)に総勢11名で乗車して向かうは山形県。
駐車場に車を止めて準備をして登山口へ。

雪が残りつつも一面がお花畑となっているという月山です。

ユルユル登山なので勿論、途中までは文明の利器を利用


リフトに乗っていると所々に残雪が

スキーをする人もチラホラ

途中で私の足に止まって動いてくれなかったトンボ


リフトを降りた場所には



綺麗に整備された登山道沿いには



他にも多くの花が咲いていて撮りながら歩くから中々前に進まない~

リフトから残雪が見えていたけど、登山道上も例外なく


風がほとんど吹かず良い天気だったので、雪渓の上を歩くとまるで天然クーラー
涼しい風が吹いて気持ちよかった

途中で講師(今回はガイド)のおもてなしを受けて満足しながら山頂へ


出羽三山の1つの月山。
もちろん、御朱印帳もしっかり持ってきました。
本当の山頂は境内にあるけど、残念ながら写真禁止なので外から撮影



全てギリギリ山門の外から望遠等で撮影。

お詣りをして御朱印を頂き大満足♪
戻りは途中から来たのとは別のルートへ。
風が吹いた時の雪渓の上では冷たい風が白く見える


学校で習う曲に出てくる『かわいい花』

イメージと違うエーデルワイス。。。

エーデルワイスが多く咲いている登山道を通って行くと

に到着。

帰りも勿論、文明の利器を活用して到着するギリギリの所にこんな素敵な

何気ない遊び心って素敵です。

この日のお宿はこちら

山荘って名前だけど、完全にホテルで天然温泉も!
お料理も勿論、会席料理。
お値段も高くなくておススメのお宿です


by mie
日記 : 21:37 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX