<< NEXT Main BACK >>
令和元年の御朱印求めて富士山へ〜その2〜

夜中にふと目が覚めると、小屋の前を通るヘッドライトの光が。
混んでる山小屋を避けたりして夕方頃から夜間登山する人たちが。

夜中3時半頃を過ぎると小屋の中でも少しずつ人が動く気配が。
山頂で御来光を見たい人たちが準備をし始めてました。
私たちは御来光は小屋の前で見るので朝はゆっくり。
もちろん、朝ごはんも小屋で美味しくいただきました。

この朝ごはんも初めてこの小屋に泊まった5年前から変わらず。

準備も出来たので6時過ぎに出発。
時折、強い風が吹くものの晴れて適度に風が吹く状態なので
私個人は登りやすい良いコンディション。


途中からは適度なカーブ毎にプチ休憩。
過去に同じルートで強風の中登った時に、風が通る休憩できない場所と
風を避けて休憩出来る場所は大体覚えているので、休憩はそのポイント毎に。
最後は休憩出来るポイントが一切なくなるので、そこは無理せずゆっくりと。
そして、ようやく登り始めて3時間ほど経った8時半に鳥居に到着。


そのまま進んで浅間大社奥宮に到着

お参りをして無事に令和元年の御朱印と限定御朱印の2種類を頂きました。

側にある小屋に入って行動食を食べつつ休憩。
のんびり登ったので高山病の頭痛もなく今回は元気そのもの。
前年もその前も出来なかったお鉢巡りをする前にピークハントへ。
流石に、この標高になると少し風が吹くと少し寒い。
少し並んだけれど、無事に三角点タッチと標柱とも写真ゲット




前年は体調が何故か良くなくて登ることだけで必死で写真の顔もイマイチ。
でも、今回はバッチリ最高の笑顔で写真が撮れました^^

ここから快晴の中、念願のお鉢巡り開始。



富士五湖の一つである河口湖もバッチリ


もちろん、雲があってわかりにくかったけど、アルプスも見えました。
色々と話しながら風も弱かったのでノンビリと歩いて進んでいくと
もう1つの神社、久須志神社に到着。

こちらでも無事に令和元年の御朱印と限定御朱印を頂けました。

下を見ると、富士山を支えているブルドーザーが。


そのまま進んで1周回って登ってきた御殿場ルートへ。
登るのは大変なのに、下りるのはあっという間。
1時間ほどで泊まった赤岩八合館まで降りてきて、時刻はお昼すぎ。
なので、ここでラーメンを注文して昼食タイム。

しっかり最後まで美味しく頂きました。

昼休憩をしっかり取った後は、一気に下山。

by mie
日記 : 21:42 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX