<< NEXT Main BACK >>
令和元年の御朱印求めて富士山へ〜その3〜

登りは富士宮ルートだったけど、下りは途中まで御殿場ルート。
六合目で御殿場ルートとはお別れして富士宮ルートの方へ。
下りきる前に少し寄り道をして宝永山山頂へ。


上から見ていると馬の背を登ってきている数珠繋ぎの登山者さん。
とあるツアーだそうで、1グループ30名ほどで3グループほどいました。
自分のペースで歩けないツアー登山は私には無理かな。と思う。

登るのはしんどい馬の背だけど降るのは本当に一瞬。


ここから富士宮六合目へ。
宝永山荘付近まで来ると荷物運びのブルドーザーが。



キャタピラーで走行した後の登山道の土はフカフカで気持ちよかった^^

雨と風で登りは大変だったけど、快晴無風の富士山より遥かに楽でした。

余談ですが、無事に下山して、車で下り始めた早々に自動車事故を目撃。
追い越し禁止の場所で、無理な追い越しをして横転(車体の上下逆)して
交通標識をフロントの下の方に挟んだ車を目撃。
運転手さんも同乗者さんも無事だったようですが、
『家に帰るまでが登山です!』を改めて感じた日でした。

by mie
日記 : 20:51 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2021 - 09  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX