<< NEXT Main BACK >>
済州島2日目

この日は、朝8時半に昨日の夕食を食べた食堂に連れられて朝食。

4つの小皿にはキムチとかナムルが。


そして、肝心の朝ごはんの内容は

コレ上

写真だけだとよく分からないと思うけど、“あわび粥”です。
中にスライスしたあわびが入っていました。
日本のお粥と違って、粥自体にも味が付いてるから美味しいにこっ

朝ごはんを食べ終わったら、専用車(タクシー)で、この日の第1観光場所“城邑民族村”に。
この民族村は、昔ながらの韓国の伝統家屋で実際に生活をしている場所を
一部見学出来るようにしている場所で、観光客相手にワザワザ作った民族村とは違うそうな。

で、見学案内はそこで生活をしている日本語を喋れる方が説明してくれる。
見学した家屋は、元々、一人ぐらしのおばあさんが住んでいた場所らしい。

実際に昔使っていたかまど


屋根はこんな上感じ。

ここで、韓国ドラマ“チャングムの誓い”で主人公?が済州島に流されたシーンが
撮影されたらしく、その写真まで


韓国ドラマを全く見てないのでよく分からないんですけどね(苦笑)

民族村を見学し終え、次の観光スポットへ。

城山日出峰

上までの階段は全て?玄武岩で出来ており、片道700段。
しかも、1段ごとの奥行きがあり、すごく距離を感じる700段。



上からの眺めは非常に良い!けど、階段を700段登るのはチョットしんどいので
途中で引き返しました汗


下を覗くと海の色がきれい。
済州島には、工場がないので工場排水が出ないので海がきれいらしいです。

運動した後?は、昼食。


ココでも4種の小皿がサービスで付いてくる。
店によっても味が違い結構、美味しかったりする。
けど、日本で思うようなキムチの臭いはないけれど、やっぱり好きになれない。
なのでキムチには手をつけず。。。


お昼ごはんは“トゥッペギ”
一言でいうと、カニやらエビやらが入ったチョット辛い具沢山スープ。

食べたら、3つ目の観光地へ。
ココも“オールイン”とやらという韓国ドラマのロケ地らしい。
でも、撮影で使った建物は台風で壊れたらしく、観光用に作り直したらしい汗


なんでも、「オールイン記念館」というらしい。

そこから少し、先に進んで上に登ると午前中に途中で引き返した城山日出峰が


上に登る途中にあったのは

菜の花畑。

この島にはいたる所に菜の花畑が。
菜の花は油用に栽培されているらしく、道路沿い植わっているのは観光用らしい。

菜の花を見て春を感じた後は4ヶ所目の観光地へ。

世界最長の溶岩洞窟

萬丈窟へ。

だけど、安全の問題から公開されているのは“たった”1キロのみ。
えぇ、片道1キロ歩きました。


チョットわかりにくですけど、歩く道自体が、溶岩が冷えて固まったままなのでデコボコ。
溶岩洞窟なので、上から水滴は落ちてくるし、道は黒いし、
保護の為に光は薄いし。。。
歩くのが必死はうー

1キロ歩いた先にあったのは

高さ約7.6mの溶岩石柱。世界最大級らしいです。

足場の悪い所を頑張って歩いた後は、5ヶ所目の観光地へ。
ココは韓国ドラマ「太王四神記」のロケ地。
なんでも、高句麗時代の王様の話らしい。



中をウロウロと見学した後は、ようやく晩御飯音符

この日の夕食は

まずは、おなじみになった小皿たち(笑)
で、メインは

コレ上って、わかりにくいですよね。


韓国と言えばコレ!って感じで黒豚焼きです。
ダクトを真上まで持ってきているので匂いも煙も少ない。

1枚肉は挟みで切られて写真のようになりましたが。。。


後は、韓国冷麺。
麺は店の人が挟みで目の前で切ってくれる。

で、どうしても食べたいものがあったので、別注で

そう。チヂミです。海鮮チヂミだけど、辛くもないし美味しいにこっ

食べ終わった後はホテルへ。
と、その前にまだ、忘れてます。韓国と言えばエステ!
ということでガイドさんに連れて行ってもらってエステというよりも、マッサージを。
短パンとTシャツに着替えて下から温かいベッドに寝かされマッサージスタート。
日本と違って揉まれたり、押されたりするだけでなく、手や足を引っ張られる。
一瞬、ビックリしたけど、慣れると気持ち良いかも音符

その後は、店が手配してくれたタクシーでホテルへ。
いっぱい運動(笑)して、美味しいものもいっぱい食べて、体もほぐれて満足な1日でした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
まだ旅日記は続きます。

by mie
日記 : 22:18 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2022 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX