<< NEXT Main BACK >>
母と鎌倉ブラリ旅 その2

翌日は行きたい茶房があったので朝ご飯はコンビニで購入したパン(苦笑)

電車に乗ることなくホテルから歩いて長谷寺へ。


ココは紫陽花が有名なお寺なので中に入ると


でも、行った時期が少し遅かったのか雨が少なかったのか紫陽花はイマイチしょぼん
代わりではないけれど、



乗ってみたいけれど流石に出来なかったので写真だけ。

紫陽花を求めて上に登って行き見下ろすと

竹って思った以上に背が高いことに気付いた。

去年来て気に入った「和み地蔵」

こんな穏やかな顔して毎日過ごせたら良いんだろうけど。。。無理だわ。

長谷寺を後にして少し足を延ばして大仏とご対面



よく見ると大仏の手の組んでる?親指と人差し指の間にはちゃんと空いてる。
しかし、昔の人がこんな大きなものを作ったのって凄いなぁって思います。

よく歩いたし、11時半過ぎだったので江の電で数駅ほど移動。
降り立った駅は終点鎌倉の1駅手前の和田塚。
目的の場所は駅前というか線路向こうというべきか。。。

「無心庵」というメニューが豊富では無いけれど民家を改造した茶房。

注文したのは

クリームみつ豆。
ここの黒蜜は甘すぎず結構好みな味。

窓際に座って庭を見ると

何も無い時はこんな感じだけど、10分に1回?上り下り入れると5分に1回?
踏切の警報音が聞こえて少しすると

江の電が店の前?横?を通過。

入ったタイミングが良かったみたいで待たずに座れたけど、
少しすると待ち人アリの状態に。
知らないと見過ごすほどのお店だけど結構人気なのかなぁ〜。

茶房で一息ついたので江の電に乗って鎌倉へ。


大通りを歩きながら出会ったキュウリの浅漬けを2人で分けてパクリ。
キュウリを食べて塩分を補充した再びテクテク。
目的はもちろん鶴岡八幡宮。

八幡宮を歩いていると白無垢と羽織袴で結婚式の写真撮影と遭遇。
さらに歩いて進むとこれから結婚式を挙げようとする一行と遭遇。

しかし、この30度を軽く超える季節に暑そう〜。

結婚式を行う場所ではスタンバイokな状態に




結婚式が行われてる最中は先導していた雅楽師さん3人組が

演奏されていました。

もちろん、結婚式は観光客の注目を集めていました。

この日は曇っていたけど、途中から晴れて暑かった〜。
夕方、ホテルに帰るのに駅から歩いていると向こう岸には雲が

出かける前に見てた天気予報で場所によっては夕立が〜なんて言ってたけど
おそらくアノ雲の下では雨が降っていたハズ。


翌日は朝から雲1つない快晴。
どこに行っても人が多いだろうという予測から観光することなく
横浜に移動。
横浜駅に隣接している某デパート(大阪難波にもあるデパート)の中にも
入っている大阪でお気に入りだった韓国料理店に。

久しぶりに食べたらやっぱり美味しかったけど、食べて出て来たら
思いっきり行列出来てました。

2時過ぎの新幹線で帰る母を新横浜で見送って帰宅。
久しぶりの母とのブラリはやっぱり楽しかったにかっ

by mie
日記 : 22:32 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2024 - 07  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX