<< NEXT Main BACK >>
ついに富士登山〜その4〜

山荘に到着して宿泊代を支払って寝る場所へ。
この時、時計を見ると午後6時半。
登り始めて7時間後の到着でした。
大体布団2枚〜2枚半で3人って感じでしょうか。
それでも、この時期の山荘にしたらゆったりと寝れる広さだそうです。

荷物を置いて軽く着替えていると窓の外には月が

寒い中、外に出て撮影しようとすると月は雲の隙間へ


そうこうしている内に晩御飯の用意が出来たと声が。
晩御飯はカレーライス


使い捨てのトレイ?に好きな分だけご飯を盛ってカレールーも自分で
好きな分だけ盛るスタイル。
おかわり自由で唯一の条件は食べれる分だけ。ということ。
お茶もその都度大きなヤカンからお湯を注いでいれてくれるので
高度の関係で熱々とはいかないけど熱いお茶。

お茶を入れてくれたのは山荘でアルバイトしていた女の子。
なんと、今年大学に入ったばかりの大学1回生の女子大生。
京都の大学に行っているとかで、高校時代に登って宿泊してから
大学生になったらバイトしよう!と思っていたんだとか。
しかも、6月にバイトしていた所に辞表を出してまでの山荘でアルバイト。
ニコニコしてて礼儀正しく明るい良いお嬢さんでした。
来年も会えると良いな♪

食べ終わってから荷物を整理してから入り口横にあったこたつへ。
相方さんと山荘のおかみさんと若い男性3人組が。
入らしてもらい色々とお喋り。
男性の内1人は現役の中学校の先生をしているらしく、
大学卒業2年目の社会人だそうです。

色々な話しをしていると時刻は既に午後8時に。
翌日の朝も早いので就寝。
狭い中で寝ているので寝づらく、しかも高山病にならない為に隙間風が。
外は轟々と風が吹き、時折、小石が窓とかに当たる音が。。。
そして、午前2時過ぎ頃から周りがガサゴソと起きだす気配。
山頂で御来光を見る組が準備をして出発。
山荘の方々はこの時間は熟睡されていました。

by mie
日記 : 20:08 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2022 - 11  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX