<< NEXT Main BACK >>
ついに富士登山〜その5〜

周りのガサゴソという音を聞きつつ、ウトウト。
横で寝ていた方たちが出発されたのでチョッと移動して広々睡眠(笑)
午前4時半頃に目が覚めたものの、何となく外が明るくなっている
感じはするものの、どうみても強風が吹き荒れてる。
ヤバくないか?この状況。
昨日登って来た時よりも最悪な状況にしか思えない。

とりあえず、午前5時から朝食が食べれるということだったので起きだして
お弁当容器に入ってるハムエッグセットを貰い、温かいご飯を食べれる分だけ
入れて味噌汁を入れてもらい朝食。
素朴なほどの朝食だけどメッチャ美味しい。

食べてとりあえず荷造りしていると早朝から山頂に行った方々が戻ってきた。
みな寒さに震えてビッショリな感じ。
話しを聞くと、完全にホワイトアウトで何も見えず強風で寒い。
とのこと。
ということで、御来光も見えなかったし、天気の回復も見込めないので
素直に下山することに。
出発する前に小屋の横にあるトイレに行くだけで寒いし濡れるし。。。
長袖シャツにフリースを中に着て上からレインウェアを。
カメラも全てザックに収納。

風速15メートルぐらいの風雨の中、気をつけながら下山開始。
3メートルぐらいの先の人すら見えない状態。
周りは真っ白で同行者が居るから良いけど、一人だと恐怖そのもの。
7合目を過ぎた頃から少しづつ風が弱まりながらも雨が。
途中で雹混じりの雨にあいながら大砂走りをそのまま下山。
折角の大砂走りなのに楽しめない。。。

登るのに7時間以上かけたのに風雨の中3時間もかからず下山完了。
到着したのは

一番人気が無いという御殿場口。
標高3290メートルから標高1440メートルまでの高低差約1800メートル。
登り口の入り口には鳥居が


そんなこんなで富士登山は後ろ髪ひかれまくりの未練タラタラで終了。
帰りに箱根の日帰り温泉に寄って入浴と反省会。
山荘の方々には来年のリベンジを誓ってきました。
来年こそは絶対に御来光を見てお鉢巡りする!



by mie
日記 : 20:36 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2022 - 11  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX