<< NEXT Main BACK >>
四国旅行〜その7〜

遊覧船に乗ったのは出発直前で、船を操縦する方は前。
座ったのは乗降口に近い一番後ろ。
後方から見るのも良いか。と思っていたら、出発早々に向きを変えて
なんと座った場所が先頭に!
最後に座って特等席で、両サイドにある手すりみたいなものもなく
遮るものがない遊覧船。


心地よいスピードで進んでいると岩の上にいたのは“川鵜”


国道上にある大きな岩が大歩危の由来となった場所だとか

“ぼけ”というのが“崖”という意味らしく、その崖道を大股で歩くと危ない。
というのが元々だとか。。。

川の深さが浅いところでは水面下の岩がくっきり


ちなみに、進んでいるのは“吉野川”という川で距離は194kmだとか。
進んでいるとスピードが遅くなり停止。
するとどこからともなく鴨4羽が

操縦している方から回されたのは餌の入った缶。
なんでも、遊覧船を運行している会社で飼っている鴨なんだとか。
よく餌付けされていて船の周りをウロウロする鴨たち。

その止まった場所から少し先にはこんなモノが


停止場所から少し先からは激流になるらしく、遊覧船はここでUターン。
戻り始めていると見かけたのが分かりにくいけど崖の上の線路


視線も戻していると電車の走行音が!
見ると、電車が通り過ぎていきました。木の影でわかりにくかな?


船は渡船場に戻っていきます。
途中で見かけたのは横からみたら獅子に見える“獅子岩”


川の水も結構透明感が


船はほどなくして渡船場に到着する直前に撮影


渡船場の少し先は流れが激しい場所も


30分の遊覧船観光を終えて車に戻って高松市内のホテルへ
ちなみに、遊覧船が引き返した場所の先からはラフティングが。
次回来る時にはラフティング体験するぞ!
帰りは近くに高速のインターがあったので高速利用。
途中のPAに寄ろうと思ったら、マークが自販機とトイレのみ。
???と思い、寄ったら本当に自販機がトイレしかなかったのでスルー。
山に行くのに地方の高速走ったりしているけど、これは初パターン(笑)
途中にあったSAに純粋に寄り道。

お昼は車の中で食べたおにぎりだけだったので、みかけた大福を購入♪

それぞれ、ヨーグルトドリンクとともに大福を食べたけど、
大福が美味しかった^^もちろん、ドリンクも。
でも、大福を食べ終わった後に飲みたいのは“お茶”。
なので、SAの給茶器でお茶を(笑)

高速で走っていて気付いたけど、四国はこんな形の山が多い。


高松市街地で高速を降りて、帰宅プチ渋滞というより混雑レベルの
一般道を走り、ホテルに戻る前に夕食を食べに駅前に。
駐車場に車を止めてウロウロして、開いている食事処発見。
チャチャっと食べてホテルに戻りシャワーを浴びて早々に就寝。

by mie
日記 : 21:58 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX