<< NEXT Main BACK >>
南アルプスマイナールート縦走〜その4〜

そのまま縦走するのならばこの日は野呂川越まで登りかえして、
そこから三峰岳、間ノ岳、北岳へと縦走する予定。
でも、前日の障害物競争のような『仙塩尾根』でもう完全にお腹いっぱい!

小屋で前日到着した時にお願いした朝食を食べながらまったり。


ここの小屋は野呂川の側に立っているので、登山者以外にも釣り人も。
渓流釣りに来ている人も多く、登山者の食事が終わってからの食事らしい。
小屋自体は小さめ。



電波が一切入らないので、定時連絡で稜線上にある北岳山荘と無線連絡が。
そして、小屋の入り口付近には手書きの天気図が


渓流釣りの人は小屋主さんに声をかけて場所が割り当てられるらしく、
入り口の所にはその割り当て表が出されていました。
電波が入らないのを利用して、仕事から解放されたい会社役員の方も
渓流釣りをしたり山に登ったりしてリフレッシュしにくるとか。。。
小屋主の方(女性)もとても素敵な女性でニコニコしている方。

障害物競争の場のような登山道も所々、通れるように切られていたのも
小屋の方が適宜、手入れをしに行ってくれているからだそうです。
南アルプス自体、台風の影響で崩れやすいのである程度の障害物は
致し方がないです。

前夜は疲れてテントを張るのをやめたテン場。

すごく手入れされていて快適そうな場所。
次に来た時はテン場に!

野呂川出合からバスに乗らないといけないので、バスに余裕を持って
乗れるように小屋を出発。
バス停までは林道だけど、所々岩が崩れ落ちてきている場所も。


途中にこんな立て札が

サクサク歩かないとこの時間では小屋には着かないと思うなぁ。。。

途中で見えた昨日歩いた稜線。

多分、大仙丈岳付近かな?

小屋を出てから途中で写真を撮ったりしていたので1時間半で到着

バスを待っているのは、皆さん両俣小屋(テン場)に泊まった人々。
色々と話していると、釣りで来ていた人は10年ほど小屋に泊まっていて
渓流釣り中に2回ほどクマと遭遇しているらしい。
前日歩いた仙塩尾根もクマ目撃情報があるので、遭遇しなくてよかった〜。

バスを乗り継ぎ駐車場まで戻ってきて、余ってしまった日程を相談。
とりあえず、お風呂に入りたかったので道の駅としては寄った事のある
信州蔦木宿へ行き、遅めのお昼を食べて温泉でさっぱり。
で、ここから放浪の旅へ(笑)

by mie
日記 : 14:34 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2024 - 06  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX